<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

引越し   

引越業者も決まり、引越日時が決まったのが引越の約2週間前。
今年は引き上げる方も多いみたいで、年末の引越日時はギリギリ確保できたという感じです。
同時に年末に引き上げる時の航空券も10月初めの段階で取りましたが、空席は僅かでした。

さてさて引越。
今回、十月の終わりに出して1月始めに日本の港に着く便と、
もう一便は12月末に出す便の二便に分けました。
赤道を船便が二回通るので湿気や暑さに耐えられないものは送らない様にしました。
食品とかオーガニックな化粧品などはNG。服や革靴、皮バックもカビが生えないか心配。。。。

当日に半日くらいかけて作業するのかと思ったら、どうやら前日にも半日かけてプレパッキングという梱包作業が入るそうです。
という事で2日かかりでパッキング。一日目のプレパッキングで家のリビングは段ボールが50個くらい積み上がっていたかな。そして2日目、両日共に朝九時から引越業者の方が作業に来てくれました。
2日目は本番という感じで力持ちそうな日本人スタッフが7人くらいモクモクと作業してくれました。
最終的に合計170箱の荷物となりました。
しかも、これはベッドやソファー、食卓テーブルなど大物を入れてない荷物!!
二便はどんな事になるのやら・・・・

荷物は無事に船便で出港し、1月初めに日本の港に届く様です。
二便の引越も心配事があるのですが、
もっと心配なのはこの荷物が日本の住まいに入りきるのかという事、だって段ボール170個でさえ入るか心配。。。
引越作業中のリビングの一角。
d0169247_2135665.jpg

この後、天井すれすれまでの段ボールの山ができてました。

荷物も運びだした後のすっきり感。

d0169247_2194443.jpg

私は日本に戻り、ムッシュはこのさっぱりした部屋でここから二ヶ月のお1人様くらしです。
ありきたりの感想ですが、部屋がひろ~く感じますなあ。

ただでさえ狭い所好きなムッシュですから、この広さ持て余しちゃうだろうな~。
それにこれから寒くなるから、暖房マックスにしないと温まらそうな寒々感もあり。
全面鏡貼りのリビングでしたので、この広さあったらバレエスタジオにも使えそうです。
[PR]

by paris__tsukuba | 2012-10-25 20:38 | その他

散歩   

ずっと雨が続いて傘が手放せなかったのですが、土曜は久しぶりに晴れました!

カフェのテラスもこういう日は満席に近い状態、日中は半袖でもいけたくらい温かかったな。

今日土曜日のコースは、
朝10時半に家の前を通過するマラソン大会に出場してる友達を沿道で(というか家の前で)応援です。
私よりもずっと年上ですが、一緒にパリジェンヌマラソンに出て以来継続してがんばってます。
私は一回のみ。。。。

そのあと、ヴァンヴのブロカンに行ってみました。
到着したのが13時頃だったのでお店はどこも片付け開始。
でも、ちょっとしたものがこのお店で見つかりました。今は製造していないアンティークのザル(水切り)です。
これ欲しかったので、ちょっと高かったけど買っちゃいました。
写真アップしたいけど、引越荷物に入れちゃった!
d0169247_2442653.jpg


一旦家でランチしてから、折角のお天気なので夕方からSceaux(ソー)公園に散歩。
散歩っていっても、そこまで車で30分かかりましたが、春のお花見以来いってなかったので久しぶり!
いつ来ても、ルノートルの庭園は直線でシンメトリ、そして広大。当時は歩いたんじゃなくて、馬ですもんね。
(カメラが日本時間なもので、日付が変わってます。)

池を一周するにもとにかく大きくって、直線で先が見えてるのでまず一週するかどうかで迷いました。

日本庭園、わびさび文化とは対極な美である気がします。


d0169247_2451195.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2012-10-21 02:32 | 散策

vitrine   

10月の中旬にマドレーヌのVilleroy&Bochにお買い物にいったら、
もう既にショーウィンドウはクリスマスのデコレーションでした。
まだ、秋を満喫中なのに。。。まだ年末の事なんて考えたくないのに。。。
クリスマス商戦は分からなくもないけど、個人的には11月末くらいからにして欲しいと思ってます。

さて、これからクリスマスに向けて何パターンくらいのショーウィンドーのデコレーションが変るのかしら。

d0169247_2311725.jpg
d0169247_2314454.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2012-10-20 02:24 | その他

クロワッサン   

美味しいクロワッサンみっけ~!!
外はサックサク、中はしっとりモッチモチでバターの風味たっぷりの理想形クロワッサン。

d0169247_18395794.jpg


クロワッサンのバター量を想像したら一日一個が限界だけど、
ここのはついつい二個目に手が伸びてしまう・・・・それに翌日より焼きあがった日の方が美味しいんだもん。

一回目に行って買った時は、二個。
家から近くないので地下鉄を乗り継いで40分くらいの所にあるのですが、
あまりの美味しさに感動して、3日後にまた行ってしまった。
4個お買い上げ。
さて、今日中に二個食べてしまうか・・・それとも明日に一個残しておくか悩みます。

またわざわざこのクロワッサンを買いにいってしまいそうな美味しさ。

お店の名前はBle sucre、12区
有名なホテルのレストランでパティシエをしていた方らしく、
エクレア、タルトシトロンなどなどケーキも美味しかった。

そうそう、この界隈はパリに来たばかりの頃に一人でぶらぶらしてた所だったのですが、
その時はこのお店には気付きませんでした。
帰る前に出会えてよかった♡

d0169247_18392128.jpg
でした。
[PR]

by paris__tsukuba | 2012-10-19 18:41 | パン屋さん

トイレ水漏れ   

最後の最後まで水周りのお直しとなりました。

トイレ使ってない時でも、便器の中をちょろちょろ水が流れてるので大家さんを通して水道屋さんをお願いしていたのがやっと来てくれました。

原因はタンクの中の浮きに石灰が貯まって云々。
直し自体は15分くらいで終わりました。
家のトイレは便器だけが壁の外(つまり、普通に存在していて)
それ以外のタンク部分は壁の中に埋め込み式なんです。
流す時は埋め込み式のA4サイズくらいのボタン(?)を押して流します。何でこんなに大きいんだろ。
タンクが埋め込み式で、何か不具合があった時はこのA4サイズのカバーを取り外してそこから覗いてチェックします。
これがまたその真上に棚があるから覗き難いのなんのって・・・誰が設計したんだ。
見た目はデザイン的に余計なタンクが隠れてていいけど、直したりする時には不便。
こういうデザイン重視で使い勝手が悪い設備って。。。パリにとっても多い気がする。
とにかく、見た目が大事な国ですからね。

修理に来てくれたお兄さんは直りましたよって言って、原因とか説明して帰って行きました。
確かに、一緒に見た時は水は止まってました。

が、しかし・・・私もその後用事があって入念に確認せずに家を出て夕方戻ってきたら。
なんと、水がまた漏れてるじゃないか・・・
し、しかも、お兄さんはその時便器の蓋を開けて説明して帰り、私も蓋を閉めてなかったので気付かなかったけど、
蓋がガッツリ割れてる。。。。ど、ど。どうしよう。
っていうか、ど、ど、どういう事よ!!
勿論、現場は見てないから証拠はないけど、今朝は絶対に割れてなかった。
確実に彼が割ってしまったんだろうけど、よくもあんな爽やかに一言も言わずに帰った事!
メルシー。って、やっとこれで帰国前にやる事が1つ終わったと感謝を込めてお礼したのに、裏切られた気分。
どうなるか分からないけど、まあ大家に明日言おう。
写真撮ってトイレの仕組みを説明する気力も、割れた便器の蓋をお見せるする気力もありません。。。。
[PR]

by paris__tsukuba | 2012-10-17 05:48 | la vie quotidienne

寒いぞ。   

パリは毎年ですが、この秋の始めってお天気がぐずつく日が多いのですが、
今年は例年以上に雨の日が多い気がします。でも、湿気はなぜか感じ無いんだよね。
むしろ、とても乾燥しています。
今朝の最低気温は6度できた、でも日中は久しぶりのお天気で気持ち良い朝です。
朝一に行くまでに通る橋からのエッフェル塔も見納めかな。
d0169247_20201982.jpg


昨日の夜は、サーモンのシチューを作って鍋に余りがあるのですが、もうこの寒さなら鍋を冷蔵庫に入れるよりベランダの自然の温度で充分に保冷できます。「鍋ごとベランダ出し」の時期が来ました。
これ、結構便利で冬は買いだめして冷蔵庫パンパンだったりするので、煮物や作り置きしたカレーなんかを1,2日はベランダに出しっぱなしにできて冷蔵庫も窮屈にならなくて済むし。

さてさて、そろそろ帰国までのカウントダウンが始まりました。
ご挨拶したり、メトロの定期、デパートのDM、銀行、解約手続きも漏れがないか確認。
週末は、家中をひっくりかえして何を船便で送って、何を残して・・・なんて作業を一日してました。
洗濯は外に干せないので、いくつも持ってきた洗濯干しは要らなかったし、
念の為と思ってもってきても意外と使わなかったものも多いし、捨てれない物も多く、なんだか逆輸入状態。


今回の帰国は自分の荷物だけでいっぱいで、自分の荷物だけでも厳選しないと持っていけない状態に既になってしまってます。とは言っても、行き先は日本ですから調達すれば何でも揃うので気持ち的には安心ですがね。
となんだか、最後のパリ時間を楽しむってより、引越で頭いっぱいになってるのですが、
段ボールだらけの家から一歩外にでればカフェでボ~と通りすがりの人を見てると、重ね着上手なお洒落さんを見てるだけでも楽しい季節だったりします。

キッチンの窓から綺麗な夕日も見えたのでパチリ。
隣の建物のツタも大分赤く紅葉してきました。
d0169247_20222686.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2012-10-15 20:34 | la vie quotidienne

イタリア土産   

数日前ですが、ムッシュが出張のお土産を買ってきてくれました。
大抵は、同行してる人達も一緒にいるのでお土産を買う時間はないので期待してないのですがね。

今回は、今までで一番ハードな出張だったみたいで、
出発前は全く同じだった体重が1キロ痩せて帰ってきました。疲労困憊の模様。
という事で、今は私の方が目方が・・・

でも、週末にゆっくり寝てペースを少しずつ取り戻した模様。
詳しい話は知らないのですが、大きな隠れミッションがあったとかで、そのミッションが途中までは順調にいっていたそうですがいざ勝負の日に投票の結果、負けてしまったとかで一行肩を落としてその晩は終わったのですが、
翌日に参加者からのリクエストが募り、異例の再投票が行われ、前代未聞の大逆転が起こり勝利を勝ち取ったとか。。。。

参加者のみなさんも、男泣きだったそうです。
半年以上前から水面下の大プロジェクトだったそうで、私は一切知りませんでして、大変な苦労は知らずに結果だけを聞かせていただきました。
でも、もっと早く言ってくれたら、残業続きの日々も少しは理解したのにと思ってしまいます。

はい、それで出張中は今回も出張中は10日間ほぼ音沙汰なしでした。。。2日に一回一言程度。

で、お土産はコレ。なんとこんな水物を空港で売っているそうです。
他の手荷物もあるのに、500gをもってきたのは重かったでしょう。それに、特に包装もしてる訳じゃなくて袋二枚重ねに入ってるだけでした。もしも穴とか開いたらどうなってしまった事でしょう。


d0169247_2391989.jpg


こんな美味しいモッツアレラはパリでは買えませんので、嬉しい~!
もっちもちのクリーミーで軽く塩が効いていて、このままで充分美味しかったです。
4個入っていたので、定番のバジルとトマトのサラダ、アンチョビとトマトのパスタ、グラタンに使いました。
こんな新鮮なイタリア産もちょっと遠出すれば手に入るって、欧州に住んでるメリットですよね。
日本に戻ったら、もうなかなかこんな新鮮なイタリア産は食べれないだろうな~。
目方の事は気にせずに食べとこっと。

d0169247_2414929.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2012-10-12 02:45 | la vie quotidienne

航空券   

パリから日本行きの航空券は日本からパリ行きを取るよりずっと競争率が高い気がします。
日本だったら、出発の1ヶ月前でも取れる気がするし、この前遊びにきた友達なんて9月頭に来る3週間前に取ってました。

パリは旅行会社がもってる席数がそもそも少ないというのも聞いた事があります。
今回10月の帰国も、念の為と思って問い合わせた8月末には既に10月末は残席少ない状態でした。
でも辛うじてあった席を仮押さえして、期限が来ては何度も何度もリリースして予約を再度取り直して日程を最終的に決めた次第。

まだ日本にも帰国してないけど、次なる1月のフライトも念の為問い合わせてみました。
そしたら、年末年始はかなりいっぱいだって~(>_<)
直行便がある航空会社で、私達が予定していた1月の1週目に二人分の席が確保できる日を選択の余地はありませんでした。
でも、奇跡的に残りがあったのが救い、今はその日を仮押さえ。

まだ先の事と思っていたのですが、モードを変えて今日から仮押さえ期限の明後日まで、
年末年始のあらゆる予定と可能性を考えて、その日に決めて問題ないか検討会議です。

発券してしまうとキャンセルできないので、毎回航空券の発券は緊張しますし、本当にこれでいいのかって最後まで迷ってしまいます。
今年は年末は引越にお掃除に家具の引き渡しに忙しくなりそうですし、
そうそう、年度末引き上げの方が多い所為か年末のパリのホテルは既に予約でいっぱいみたいです。
私達も9月初めにはマンションを退去した後の数日泊るホテルを抑えましたが、今日サイトを見て見たら大分埋まっていてびっくりです。

さて、仮予約した日にパリを発ったら翌日以降の日本のホテルも予約しなきゃです。
でもどこに異動するか分からないから。。。どの辺に取ったらいいのだろうか?!
それより、今日から二日間はフライト日をあらゆる角度から検証です、
不都合がないか、問題ないかをとことん考えてみます。
[PR]

by paris__tsukuba | 2012-10-08 20:53 | la vie quotidienne

おひとりさま期間終了   

明日で短い様で長かったおひとりさま10日間が終わりです。
一人だとやっぱり夕飯も手軽に済ませてしまっていた今週でした。
それで、面倒次いでに冷凍庫にあったイ〇イのミートボールを解凍して食べたんです。
これ、実はムッシュが今月末から二ヶ月おひとりさま生活になるので、
帰国する度に大袈裟じゃなくてスーツケースの7割をこのレトルトで埋めて戻ってきてたので冷凍庫はレトルト天国だったのです。
ミートボール、ハンバーグ、真空の魚などなど。大半が手軽な温めるだけの中華風、洋風、和風のハンバーグやミートボールだったんです。日本でも普段食べないし、冷凍庫に保存してあるけどそれはムッシュがご飯に困らない為用に置いてあったので食べてなかったんですが、今回ちょっと食べました。

懐かしい味で最初は美味しかったのですが、食後数時間ずっと気になってました。
それは、ミートボールの味がなかなか抜けないのです、抜けないってのは消化中で体の中にある間ずっとミートボールのソースの匂いがするんです。(胃から)
私だけかもしれませんが、香料が入ってるでしょうね。

加工食品はそう言えば、こっちに来てから食べなくなりました。この前は、日本の会社の冷凍の餃子食べた時も強烈なニンニクの香料にもう買うの止めようと思いました。
今更ながら、段ボールに普通にスーパーで売ってる大手食品メーカーの牛丼、中華丼などなど沢山のレトルトを保存してますが、ムッシュに食べさせるのはやめようかなと思いだしました。
今うちの冷蔵庫は日本のインスタント、レトルトが8割してめるんですが、思い切って全部捨てて、いや半分捨てて、今まで通りに手作りのカレーとか肉料理を冷凍しようかなと思います。
こっちのレトルトは美味しくないので買わないんですが、
美味しいし、癖になる味の日本のレトルトや加工食品をもう一度見直してみなくっちゃ。
[PR]

by paris__tsukuba | 2012-10-06 05:44 | la vie quotidienne