<   2011年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

鰹捌く・ゾ   

やらなきゃいけない事が目の前にある時に限ってむしょうに別の事がムショウにしたくなります(>_<)悪い癖。
頼まれた事をそっちのけにして、今日は朝マルシェに行き、いつもの魚屋で珍しくbonite鰹を発見。
勿論、切り身でも刺身でもなく丸ごと一匹。1キロで800円位だった気がする。鰹なんて一年くらい食べてないし、魚屋でもあまり見かけた事なかったので勢いで小ぶりのを一匹買ってみました。お店で頭と内臓は取ってもらいました。因みに頭はハサミで落としてます。

d0169247_3131148.jpg

はてその先はというと、今まで魚なんておろした事は一回きり・・・数年前にアジを料理教室でおろしたきり。どうやっておろしたらいいのだろうと思い動画でさばき方を見る。
ふむふむ。。。なんとなくプロの方の映像を見ながらリビングとキッチンを何往復もしながら確認して捌くも。。。。難。滑るし、骨がゴリゴリ当たったして普通の包丁じゃ先に進めない・・・と包丁の所為じゃないけどとにかく動画で見た様のとは全くかけ離れた出来。
お魚屋さんに怒られそうな結果になってしまった・・・

お恥ずかしながら記念に写真公開
d0169247_312171.jpg

あの大きさにしてこれだけしか身が取れなかった・・・身が骨にまだまだついてます。勿論、こんな出来ですから刺身なんてとんでもないです、今晩は鰹の竜田揚げにしようとおもっています。かなり身の大きさもまばらだし・・・

いつか魚が綺麗に捌ける様になりたいな、旦那さんの釣った魚をさばいたり、昆布締めまでしてしまう料理上手なお友達、本当に素晴らしいなとつくづく思いました。

カツオさん、今回はすみません。
それにしても、今はネットのお陰で誰に聞かずとも魚の捌き方まで教えてもらえるなんて本当に便利で助かります。
[PR]

by paris__tsukuba | 2011-09-24 03:20 | la vie quotidienne

野菜カゴ   

日々の小さな幸せはアボガドを割った時、
綺麗に熟してある断面を見た時うれしくなります。
アボガド丼とか、ワカモーレサンドにしたり、ヤギのチーズとドライトマトと生ハム挟んだサンドウィッチが美味しい、何もない時はわさび醤油につけるだけで美味しいし、マグロの味!?にもなるし。家では必須な野菜です。
でも、冬になると店にならんではいるものの熟してない物が多いんだよね。
まだこの季節は熟してるのが並んでて当たりが多いのです。
外れが多い時期は保険をかけて一度に2,3個は買うのですが、当りが多いこの時期も欲張っていくつも買ってしまいました。今日は5個買い。
d0169247_2552328.jpg


季節が今なのか分からないけど、今日はビオのルバーブに惹かれて1キロ買ってしまった。
それでジャムをコトコト煮てみたくなった。
見た目はフキの様ですが、味はと~てもすっぱいのです。日陰に1M位大きくスクスク育つのをカナダの田舎でも良く見かけました。そのままでは食べられないけど、煮込んでルバーブパイなんかはフランス人もカナダ(ケベック)人も大好きなママの味、それからやっぱりジャムが定番かな。

d0169247_3232.jpg

レモンの何倍もすっぱいので、砂糖を0.5キロ近く使いましたが、
それでも冷めたらもうちょっと甘くても良かったかなというくらいの甘さ控えめ具合でした
d0169247_322979.jpg


d0169247_2561368.jpg

しかし、二人で食べきるのに数カ月かかりそうな量になりました。
ムッシュは今月は多忙なので今週末も休日出勤です、こんなに晴れて気持が良い秋晴れなのにどっか連れてって欲しい~~!とエネルギー有り余ってるのに一人きりの週末は料理に費やしてみました。っていうか、一人旅に出ちゃう?友達作ろうよって感じですよね。
[PR]

by paris__tsukuba | 2011-09-23 02:54 | la vie quotidienne

Le Grand pan   

久々の外晩御飯です。

前々からとっても気になっていた15区のビストロ。
次に行くならココと決めていた店です。
バスク料理をベースにしてあるそうです、特に豚、牛、羊肉が旨いらしい。

お店はひっそりと住宅地の角だったので調べていかないと見つからないロケーション。
平日だったのに、私達が予約した8時半を過ぎてもお客さんが絶えないし、私達が食べ終えた10時過ぎに入ってくる人達もいた。ウッディーな店内の雰囲気もアットホームで〇。

豚肉が食べたかったのでこの日は迷わずCote du porcを二人前を注文。
因みに、ビストロには良くあるんだけどメニューが黒板書き。これは毎回大変、まず筆記体の字が読み難い、店員さんに内容を聞くにしても遠くの黒板を指差しで確認できないのでちょい辛い。

ガッツリ食べる気満々で来たので今日はお肉食べるぞ~。
まずはワインはムッシュにお任せ。
前菜はウズラのリエットひよこ豆のせ。
d0169247_3295922.jpg

メインが二人前のCote du porc
これにフリットとサラダがついてきて40€でお値段も〇。
このフリットが激ウマ!でした。最後はお肉のソースにフリットを絡めちゃいました。
d0169247_3323462.jpg

d0169247_333663.jpg


率直に豚がうま~い!
味付けもお店の雰囲気も言う事なし!
なのですが、1つ不思議な事が・・・かムッシュが赤ワインをカラフで頼んだのですが、何を間違ったのか、相当お疲れだったのか、良くみるとちょっとサイズがおかしいぞ。
店員さんも実は一度カラフ運んできたのに、サイズを間違えたみたいでと再度別な一周り大きいカラフを持ってきたのです。
それがこのメガサイズ。何と量は100ml=1Lだったのです。
これには苦笑い、テーブル狭いのにこのカラフが妙に場所取ってるし、ちょっと恥ずかしい大きさ。こんだけ小柄な二人がどんだけ多酒飲みかと思われた事でしょう・・・
っていうか、店員さんも一言「1Lでお間違いないですか?」と確認してくれたら良かったのに・・・
d0169247_33844.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2011-09-22 03:22 | la vie quotidienne

Anniversaire   

ムッシュのお誕生ディナー@家です。

ディナーという感じに洋食で豪華に見栄え良くいきたいものですが、
私達が最近食べたいのはもっぱら和食。というのも、和食が美味しく撮られてる映画を立て続けに3本も観たからでしょうか。
それ以降、何だかおにぎりブームの我が家です。

ですが、誕生日におにぎりも何ですので、こちらも手づかみで食べれる、五目稲荷寿司を作りました。震災以降は日本食の流通も上手くいかないらしく、日本食スーパーにも韓国スーパーにも行く度に日本食材が姿を消しています。
と言う事で、冷凍ですがこの日本産の稲荷を見つけるのに何軒か走りました。
稲荷を油抜きして、しっかり前夜から味をつけました。
見た目がちょっと不器用な出来になっちゃったけどご愛嬌。具だくさんです。
d0169247_1174474.jpg
d0169247_1181198.jpg


それから餃子(皮は韓国製)、生春巻き(ベトナム)、ニース風サラダ、こんな感じで食べたい物を並べただけの何だか豪華さに欠ける品揃え、それにどれも包み物ばかり揃っちゃった。

なので、お惣菜屋さんで仕入れたテリーヌも加えてちょっと豪華感を出してみました。
d0169247_1171839.jpg

一目ぼれしたミニバラの花束でお出迎え。
d0169247_1155323.jpg

こんなにエネルギーあり余ってるのに悔しくも私が働けない分がんばってくれてありがとう。
今年も健康に気をつけていきましょ~!
Bon Anniversaire016.gif
d0169247_1282430.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2011-09-13 01:01 | 家ごはん

中秋の名月   

パリの部屋からも中秋の名月がとっても綺麗に明るく見えました。
雲ひとつない澄んだ夜空にお月さまがくっきり。

見栄え悪いけど、月見だんご。
この餡は、ルクルーゼで炊きました。
たっぷり作ったので、朝はあんこ&バタートースト、白玉団子、大福にして思いっきり遠慮なく食べてます。幸せ。
ルクルーゼで煮ると豆も潰れずに美味しくできたのでまた秋の夜長にコトコト煮てみます。
d0169247_0351343.jpg


そして、ムッシュが今年もこんな袋いっぱいの胡桃をもらってきました。

職場のフランス人にもらってきたのです。
今度気合いいれて胡桃割りでせっせと割ってはちみつ漬けにします。
d0169247_0343099.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2011-09-12 00:26 | la vie quotidienne

完走   

Parisienne(マラソン大会名)で無事6キロ完走できました。
二万人以上の参加で、15分置きに7回に分けてスタートするも最初は人ごみの中を揉まれながら走りだすくらいの混み様。エッフェル塔を出発して1キロもすると大分人がばらけてくるけど、でも最後まで常に周りに必ず人が居る感じ。6キロですから、真剣に走るというより、職場や友達と仮装を楽しむお遊び感覚の人がおおかったので雰囲気もとってもリラックス&ノリノリ。

出発時間の一時間前に集合するも、既に凄い人で7回に分けた出発時間の5回目になってしまいました。早いもの順です。
昨日はとっても暑かったのに、今日はがっくりのお天気。朝から雲空で寒い。
スタートを待っている間に雨が降り始め、小雨だったけど寒さと雨の中を1時間も外で待つ事になったのが何より辛かった・・・

でもいざ出発すると、マラソンコースのあらゆる地点に生演奏のサービスがあったり、沿道には途切れる事なく応援してくれてる人達が居てとっても励まされます。
特に女子だけのマラソン大会なので男性の応援団が多い。自分の身内や知り合いじゃなくても歌歌ったり、声かけてくれてる応援があるって嬉しいですね024.gif

ムッシュもゴール付近に待機してくれていたのですが、残念ながら私が通った事に気付かず楽しみにしていた走ってる写真は撮れなかった・・・かなりガックリしてしまいました。
だって、もう最初で最後なのに!!と終わってからやや怒りました。028.gif

こんな感じで仮装してる人が沢山、こちらはエッフェル塔の仮装。分かります??
かなり走り難そう。
d0169247_2050187.jpg

d0169247_20504591.jpg


目的達成できてよかった。
という目標は私達くらいな感じで・・・周りは仮装大会といった感じでした。
来年の目標はいかに目立つかです!
当日の仮装ぶり、下のリンクから見えるのかな↓

Parisienne


d0169247_20541988.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2011-09-11 20:56 | la vie quotidienne

コース   

11日のマラソンコースはこんな感じ。
小豆色のラインを6キロ走ります。
エッフェル塔の前のトロカデロ広場あたりから出発して、
セーヌ沿いを走り、エッフェル塔の広場にある選手村?(テントが出ています。)に戻ってきます。3キロ地点に給水所があるみたい。

d0169247_2554962.png


金曜から選手村ができて、welledaやnikeやネスレなどのテントができてます。
マッサージサービスもあった気がする。
そもそも参加する流れになったのはどうしてかも忘れるくらい、何となくその場の勢いでそんな流れになっちゃったんです。しかもお菓子教室の先生と一緒に。先生はダイエットしたいから~という理由だったかな?
もう1人の方は健康の為だったかな?私はイベント好きだから!
がしかし、三人揃って練習したのは参加を決めた直後の7月初の一回のみ。
その後はバカンスに入って、それぞれ予定ができちゃって1人または偶に2人で自主練習。
この自主練習がいつも自分との戦いなんだよね~。
朝ごはん後は消化できてないから無理、お昼に近づくと日差しが強すぎて無理、午後になるとまったしてしまってやる気激減。運動着に着替えたものの、午前中ずっとひとりで甘えと葛藤してる滑稽な時もしばしば。
でもその葛藤ともそろそろお別れだ!嬉しい様な寂しい様な。
そして、体重計ないから分からないけど痩せた気がします。またしても体重計買いそびれた。
きっと今後は続けない自信がある(笑)んだけど、やっぱり運動は好きです。
ちなみに、何故かムッシュも私より高価なマラソンシューズ、ウェアー、パンツと先月末にちゃっかり1式揃えました(笑)形から入るタイプです。
当日は女子だけのマラソン大会なんですけど・・・

さて、予報は雨のち晴れになってるけど天気もってくれるかな。
ゴールには雅人が待っていてくれると念じて頑張ります!

d0169247_319114.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2011-09-10 03:19 | la vie quotidienne

waterpick   

一年前の悪夢が蘇りそうで先日歯医者に行った。
というのも、詰め物をしてある歯と隣の歯の間に半年頃前から隙間があってお肉とか食べると詰り易い状態、なので食後にフロスしてるからなのか歯茎が炎症してる気がする。

ムッシュも親知らずを抜いてもらった日本語ぺらぺらのこちらの歯医者さんは確かドイツ人だったかな?歯医者選びにはかなり慎重なムッシュにもお薦めされたし、「横綱でしたよ~!」(笑)と言われた程に頑丈な奥歯だったのに抜いたのも分からないくらい上手だったらしい。
その先生は余りに評判がよく機材も最新鋭、丁寧で院内もホテルのロビーの様に綺麗なのだとか。

がしかし、
予約を入れたのだけど、どうやら人気らしく1カ月待ち、そこでそこはキープしたまま別な所でちょっと値段が良心的な所へ最初に行く事にした。
診てもらった結果、虫歯は無さそうだ。といっても、レントゲンと視診以上にむし歯があるかを完全に徹底的に診るには詰め物を取らないといけないから、そこまでするのは大袈裟な気もして、この検査で安心してしまってます。日本で去年歯科にかかった時もそうだったんだよね、ちょっと気になる歯があるんですけどというとレントゲンと視診以外では見当たらない、それ以上は詰めものを取らないと分からないですよと。詰め物の下がむし歯だと分かった時には結構進行してるって事なんだろうな。

それで、フロスで歯茎を傷つけない為に薦められたのがwaterpick。結構、値段も本体自体も大きいんです・・・歯が弱いとお金かかるよな・・・
これなら歯茎も傷つかないし、フロスが届かない所も食べカスを落としてくれ、歯茎のマッサージにもなるそうだ。もう去年の様に苦い思いはしたくないので・・・後先考えずに買っちゃいました。

っていうか、絶対に面倒だし、水は洗面台に飛び散りそうだし、口内にシャワーをかけてるみたいでビジュアル的にもいただけない感じになりそうだしという印象(まだ使ってないけど)・・・とにかく、口臭とか歯槽膿漏とかにならない為の予防になるならと無理やりでの勢いで買ってみました。さて、継続できるかな・・・?
[PR]

by paris__tsukuba | 2011-09-09 02:51 | la vie quotidienne

小包と誕生日プレゼント   

ちょっと前の話だけど、
先月20日に33歳になっちゃった。
こんな大きくなったのにありがたくも叔母からスカーフのプレゼントが届いた。

ムッシュからは、今年は要らないよと念押ししておいたのですが、気持ちとして香水が届く。

それから、弟たちからも荷物を送ったとの事。
なのだが、なかなか届くのが遅く確認すると住所に洩れがあって配達できずに郵便局で預かってる状態だと判明。そしてようやく最寄りの郵便局で一昨日受け取る事ができ、住所を確認すると至って完璧。電話番号もあってるし、何も間違っちゃいないし洩れも無い。
全く持って噂には聞くがフランスの郵便事情はよろしくない。
まあ、日本に送り返されたという話も聞くのでそうならなくて良かった。

はて、中身をワクワクあけます。
私のプレゼントにショールがありました。どうもどうも。
そしてムッシュの分まで、ネクタイが・・・しかもディズニーのネクタイ?!只でさえネクタイ選びは難しいのだけど、まあここまでくれば愛嬌で笑って使ってもらおう。

その他:
インスタントカレーうどん←これ、インスタントだけど侮れない美味しさ。麺が好き。
盛岡じゃじゃ麺←しかも生めんじゃないか!これ貴重。
和菓子←「塩瀬総本家」と観た途端に和菓子先生のムッシュは大喜び。先月、ムッシュの上司夫婦が遊びに来た時にムッシュからの土産、特に和菓子は職場で定評がある事を知った。確かに和菓子辞典や食に関する本は家に山ほどある。私よりずっと手も足の細いけどしっかり甘党、しかも夜中に食べてる。
他にも抹茶ラテ、芋甘納豆、塩おかき、芋けんび、などなどキュンとくる的を得たお菓子のセレクションはナイスだった。靴下の沢山入ってた、確かにこっちの洗濯機で洗うとと穴空き易いからいくつあっても良い。
そして、極めつけは思ってもなかった1冊「文・堺雅人」
遂に雅人が私の手元に来た!(笑)じっくり読ませてもらいます。
そういえば「つれがウツになりまして」がそろそろ始まるね、連れがウツになったら本当に大変だけどコレは観たいな!!
また宮崎あおいと共演だね、内容も面白そうだし演技も息が合ってそうだし。


ひとまず、秋の夜長に和菓子もおかきも本もDVDも手に入りホクホク気分なのである。
[PR]

by paris__tsukuba | 2011-09-08 22:39 | la vie quotidienne

風邪   

昨日は何と念願の6キロを走った!
一緒に当日走る予定の方は私より年上なのですが、同じくらいの体力があってびっくり。
実は週末にムッシュを連れて練習した時は気温が28度と久しぶりに暑かったのでなんと3キロ手前でのぼせてしまい、そのまま木陰で横になった。
のぼせは遺伝だろうか・・・?
そして、私がカッとなって怒る癖があるのはのぼせと関係があると見抜かれてしまった。
まあそれは置いといて。

約1時間で6キロ、なかなか凄いぞいい調子!
その後は午後から誕生日が近いムッシュのプレゼント探しに出掛ける。
かなり迷う。結婚する前からプレゼントは要らないからねと言われてる。
なぜならネクタイなら幅にも長さにも良く言えばこだわってる、というかうるさい。そして、既にお1人様時代にかなりの服の量を買い揃えてある。一体、紺のドットのネクタイを何本持ってるの?!紺だけで20本は持ってるはず。私の服はリビングなのに、1部屋をガードローブにしてる程の量。それに、今更何が欲しいって物も無さそうだし。
靴は半端じゃないこだわり、それから巻きモノ、財布、名刺入れ、かばん、時計、ベルト、シャツ、靴下、ハンカチ、下着、未だに良く把握できてないけどどれも数々の選ぶポイントがあるので私もプレゼントは半分諦めてます。

それでも過去にネクタイ2本あげちゃったんだけど、義理で時々登場する頻度。
う~ん今年も悩む。ブランド通りに一応行ってみたけどとても私の手の届く金額じゃない。
まして、それで趣味が合わなかったら最悪だ。無難に実用的な靴磨きワックス?それも味気ない。
と言う事で案が無い。
そのまま帰るのも収穫ないなと次いでに自分の服をちょっとだけ見る。

さっきまでの悩みから解放されて、ストライクゾーンの広い私には買い物は楽しい。
秋には秋っぽい服が毎年欲しくなるものですしね。
それに今日は6キロ走ったご褒美に1枚買っちゃった。っていうか・・・ムッシュのプレゼント予算から若干削らせていただきます、すまん。

そんでもって、ココ最近ムショウに日本のDVDが観たかったので借りに行く。
「南極料理人」(これ、2回目)
「武士の家計簿」
「しあわせのかおり」
観たかったのを借りれてすっごく満足、週末が楽しみだな★

家に帰ると何だか関節が痛い。う・・・熱がある。
走った後の汗が冷えたのが原因?それとも秋風を甘くみてた?この頃乾燥がひどくなってきていたし。週末はマラソン大会なのに、何故にこのタイミング!?
これって、マーフィーの法則にもある?!
ひっさしぶり(かれこれ半年ぶり)に湯船に浸かって韓国語表示のポカリを飲んで寝る事にする。
のだが、熱は38.5度まで上がってしまったのだが一向に寝れない、寝ようと思うと寝れなくて結局諦めて夜中3時まで本を読んでいた。ムッシュが買ってきてくれた平松さんの本が好きで読んでいるのだが、美味しい話ばかりでお腹も空いてきて、最終的には夜中に豆ごはんを食す。

翌日、昼間はやっぱり寝れないのでブログを書いてみる事にしたが、
それより寝て早く治さなきゃな。
それにしても、6キロがや~っと走れたのに風邪で出場できないなんて悲しすぎる、
何度も諦めながらも参加する事に意思が固まったのだから何としてでも風邪治さなきゃ!
[PR]

by paris__tsukuba | 2011-09-07 22:07 | la vie quotidienne