<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

英語と仏語の狭間   

英語と仏語、全然ちがーうと思う点もあれば、
スペルが似ていてややこしい事もよくあるし、同じ単語なのに意味が違う点もとってもややこしい。
とっても初歩的なレベルですが、
address(英)だけどadresse(仏)
dessert(英)=デザートと読むけど、dessert(仏)=デセール
同じスペルなのに濁音とそうでない違い。仮に、仏語でデサールと濁らずに発音してしまうと砂漠という意味の別の単語に変わってしまう。
popular(人気のある)という英単語も仏語ではやや意味が異なり庶民的とか大衆的といういう意味
合いで英語と比べて余り好印象の意味には受け取られないのです。
だから、ポピュラーという形容詞をつけられたらフランス人俳優さんは嬉しいかというと・・・言葉にこだわる彼らにとっては微妙な所なんですかね。ややこしや~♪

かれこれ5年以上もタ~ラタラと仏語に触れて来たにも関わらず今まで全然気付かなかった超初歩的な単語の英仏の違いに今日気付いた。
「青い」という形容詞のスペルblue(英)、そしてbleu(仏)。
どこが違うかお分かりでしょうか~?直ぐ分かりますよね。
でも、今まで私これ気付かず仏語もblueと綴りを書いてしらっと変形させていたんです・・・・きっと何度も直されていたのでしょうがまさかココだと思わずにサラッと流してしまっていたんですね。思い込みって怖い。でも、ブルージーンズという単語にはblue-jeanと英語のつづりを持ってくるみたいですね、ややこしいわ。

今のクラスの先生はフランス中世の歴史や文学の研究者でもあったそうなので、文法や文学、フランス語をこよなく愛していてちょっとのミスも気になる様でご指摘下さる。
そして先生の服装も中世風。ちょっと衣装に近いと言った方がいいのかな、毎日の衣装がちょっとした楽しみ010.gif

それにしても、今更ながら仏語の文法って一つの形容詞が女性、男性形、複数形に変化するし、それも不規則な変形ばかし、動詞は過去、半過去、単純過去、大過去、単純未来とかに始まり、普段使わないだろ~って思いながらやってると頭に入ってこなしし、「ややこしや~♪」って何度リピートしてしまう事やら013.gif

そして、明日は待ちに待った‘ややこしや~’の、あの方がパリで講演に来るんです!
ムッシュ、実はこの方の本も持っている程に大ファンなんです、NHK教育で見かける事はあってもまさかパリで本人を観れるとは予想だにしていませんでしたのでかなり楽しみにしていました。
明日は並んだ順みたいなので、ちゃんと講演会の席を確保できるといいな!!

d0169247_19543053.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2011-03-09 20:01 | la vie quotidienne

さっそくアレコレ使う。   

いつもの様に一日家でまったりの日曜、万歩計つけたら一体何歩歩いたんだろうか?
家から一歩も出てません。
そんな生産性の薄い日には夜な夜なケーキを焼いてみたりする・・・
そして、やっぱり焼きたてが食べたくなって23時近いにも関わらず焼き立ては旨いとかいいながらがっつりバナナシフォンを食べてしまう私達。。。。でも、どうしてムッシュだけ体型が変わらないのか不思議である。
d0169247_2592473.jpg

アイススプーンも大活躍です、お店みたいなまん丸いアイスがお家で出来ちゃう事に感激。
時間を忘れて、アイス2個は食べました。もう1サイズ大きいスプーンを買っても良かったかも。

昨日買ったリンゴカット器は結構重宝しています!
でも、日本のリンゴは大きいからこれでハマるかな?
d0169247_259547.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2011-03-07 02:52 | la vie quotidienne

調理器具   

土曜は調理器具を買いに出かけました。

日本の合羽橋みたいなエリアがあるのでそこを覗いてみようかなって特に目的もなく行ったんですが、やっぱり買っちゃいました。
三軒のお店を覗いて、買った商品は・・・アイススプーン、リンゴカット器、それから野菜などをスライスする器具、そしてお菓子の型・・・マドレーヌ、カップケーキ、パウンドケーキ、シフォンケーキ用。ちょっと大人買いしすぎたかな。それにしても、二人暮しなのでケーキ作ると食べきれない事が多いのにまた買ってしまった。買ったら作らない訳にいかないのにね~。
d0169247_2463959.jpg

プロ仕様の用具が揃っているし、やっぱりお菓子大国ですからお菓子用の器具や容器は本当に豊富に揃ってました★マドレーヌの型にしても、小さいのから大きいのまでサイズ色々でそれだけ選ぶのも楽しかった。
d0169247_2473657.jpg


一軒目の買い物を終えてお店を出た後、何となく買った物を確認。
偶々確認したら・・・よくある事ですが、一品間違いを発見。
スライス器を買ったはずが全然違う箱が紛れこんでました。。。どの段階で紛れたのか分からないけどやられた!直ぐに戻って交換してもらう。この界隈のお店は、品物をレジに持って行くと合計金額を書いた紙を渡され、また別のカウンターにそれを持っていき会計をしてもらうので二度手間。
きっと、会計をしてる間に袋にいれてくれてるんだけどその段階で隣の客の品物を入れたのかな。
二軒目、シフォンケーキ型を買ったお店でもまたしても間違いあり!
今度は私も気付かず、家に帰ってシフォン型の取り外せる底部分が二個ついていた事に気付きました。
またいつか行く機会があったら返す予定だけど・・・
まったく、会計金額とか買った品物が間違っていたり壊れていたりって事はすっごく多いです、文句言っても全然こっちの人は謝る態度でもないので、全て自己責任って感じですね。
お買い物の後は確認が必須です。
何だか余り歩いてないのに疲れました・・・でも、一休みに入ったカフェが当たりで元気復活。
なかなか落ち着く&美味しいカフェって見つからないんで、偶々近くにあったお店が当りなんて結構嬉しい。そして、ここのクラフティが美味しかった。クラフティって失敗したケーキみたいな感じのも多いので初めて美味しいと思ったクラフティでした。
d0169247_2482696.jpg

d0169247_2505949.jpg

そして帰りの地下鉄に乗ったら、今日は何だか酷く混んでいる~~!!
ちょっと押して車両に乗り込みましたが余り身動きとれない感じ、とある駅でおじさんが乗り込む。
金縁の眼鏡にオフの日のビジネスマンという風貌の中年のおじさん。
特に目立った格好じゃないけど、何となく周りの乗客を見てる視界にそのおじさんもいて何となく見てしまう。数駅乗って最寄り駅で降りると、ムッシュがあのおじさんスリやったでと言う。
え?!もしかして金縁の眼鏡?
どうして分かったのと聞くと、ムッシュの立っていた位置からは彼の手元が丁度見えたらしく、見ていると隣の老夫婦のバックを何度も開けようとしていたらしい。でも、結局は未遂で犯行には至らず。
観光客も多くなってるからスリも多発してきるみたいです。それにしても、弱者でもあるお年寄りを狙うなんてけしからん!そして、手口は意外と原始的であった、油断せずに気をつけなきゃな。
[PR]

by paris__tsukuba | 2011-03-05 02:51

桃の節句   

お内裏様とお雛様・・・・♪今日は雛祭りの日でしたね。
パリでも寒桜がちらほら咲いてきました。

日本のしっとり柔らか食パンを売ってるお店を知ってから、毎週食パンを切らさない様にしてたのですが、この2週間ちょっと買いに行けずにいました。
今日は久々に行けたので食パンとあんぱんと、生クリーム入りアンパン等などまとめ買い、そのついでに覗いたケーキコーナーに可愛い三色ケーキを発見、買ってしまいました。
20ユーロ、この大きさではちょっと高めかなと思ったけど奮発!それに、今日は夕飯にちらしずしとかお吸い物など雛祭りらしい夕飯を作る気力も時間もないのでこの一品で勝負です!!
これで何となく春も近い桃の節句という気分が味わえるかな。

先週から学校があって早起きしてます、いつもより2時間早起き。宿題もあるし、毎週テストもあってまだ始まったばかりなのにちょっとヘトヘト気味、というか新しい生活リズムに慣れないから疲れがでてきたのかな。。。今日は特に疲れた。今週も残り1日だ!
ちなみに、今朝は最遅記録更新。家を出る20分前に起きてしまった(>_<)
こんなギリギリに起きてそんなにがっつり朝食まで食べて行くとは・・・とお内裏様も目が点です。
桃の節句、平安時代の女子はこんなスピード勝負の生活なんてしてなかったはずだよね~。

d0169247_5245697.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2011-03-03 05:23 | la vie quotidienne

感謝のきもち   

わざわざ土曜の昼に行くレストランをピックアップしてくれていたにも関わらず、その日の気分で魚介を選んだ私の所為で苦しんだムッシュ、ごめんよ!(本人はこのブログ知らないはず。)

いつもアイロンがけ、絨毯のシミ取り、そして靴磨きしてくれてありがとう~。これって、本当は主婦の仕事だよね。
偶には日頃の感謝の気持ちを形にしてみました。

どうでしょ、「i」が端に寄りすぎちゃった~、歪な形同様不器用な愛でござんす!
感謝していま~す。

明日はひな祭り、もうすぐホワイトデー・・・・決して、欲しい物とかある訳じゃないのよ~、純粋に日頃の感謝の気持ちをお伝えにあがったまでですよ~。

って、この最後の生地を焼くに至るまでに3枚失敗しちゃいました。失敗作は捨てる訳にもいかず自分の胃に収めました(笑)上手に感謝のきもち伝えるのってなかなか難しいわ。
d0169247_4195121.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2011-03-02 04:18 | la vie quotidienne

さらば2月、晴れて3月   

2月・・・1年で一番短い月、私にとって身内に誕生日がとっても多い月、そして1年で一番冬の長さを感じる月でもあります。
特に、今年は波乱万丈だったなあ・・・いやいや、思い起こせば去年も確か余りいい思い出がないかも。。。2月とはどうやら要注意な時期なのかな。
そんな2月の最後はこんな出来事でした。
農業祭にも行けて充実した週末で閉じるはずだったのですが・・・
d0169247_21142468.jpg


早目に夕飯を終わらせた日曜の夜、週末に食べた鍋いっぱいのムール貝のネタをブログに書いておこうかなとゆっくりしてました。私はダラダラしながらネットしたりして、ムッシュはPCを開いて仕事をしていました。
d0169247_21145393.jpg

2時間もゆっくりした後にそろそろ寝ようかなと思うと、ムッシュが気持ち悪いと急に言い出し横になる。放っておいてと言うのでそのまま放置。
一応寝たものの、数時間後にまた気持ち悪いと起きる・・・・
とこんな具合にその晩はずっと気持ち悪さとの戦いで小刻みに起きたり寝たりの繰り返し。
もしかして農業祭の人ごみでガストロ菌をもらっちゃったかな???と心配になり、ガストロにはコーラが効くというのを参考にコーラを飲むも余り効果無し。

月曜になってから・・・病院へ行く。今月はホスピタル通いだあ。
開口一番に聞かれた質問が、「牡蠣とか食べた?」「はい」
ビンゴです。原因は牡蠣によるノロウィルスでした・・・やられました。

お店には前にも行って牡蠣食べてたし、しかも夏にも行って牡蠣を食べたのにあたらなかったので全然油断してました。一般には11月~4月位は食べてもあたらないと聞くし、でも危険を絶対に回避したいなら牡蠣はo(オー)がつく月以外は食べちゃいけないとも言うみたい。まだ2月ならセーフだと思うんだけどね。
それにお店も賑っていて年配の人も前菜に牡蠣食べてる人多かった、みんな無事だったかしら?
その日は抗生物質を飲んでいたから白ワインを注文しなかったんです、それが原因ではないと思うけど、後で調べるとやはり白ワインには消毒作用があるそうですし、確かにこっちで今まで牡蠣を食べる時は毎回白ワイン飲んでました。それとムッシュの体調も完全じゃなかったのかな。
そう言えば、彼は4つ、私は2つ食べてました。でも、私はなぜか無事だった。。。
私がお薦めしたお店で彼だかあたっちゃうなんて申し訳ない、ごめんよ~。
ちなみに、食べたのが土曜のお昼、日曜の夜まで何も異変なく過ごしていたのに24時間以上たった後に突然威力を発揮したノロウィルス恐るべし。

そして、今日1日にはウィルスも退治して晴れて完全復帰です。
嬉しい事に昨日、上司から連絡があり奥さんの検査も終わり、様子見と言う医師の判断で大事には至らなかった様です。病名はちょっと聞き慣れない名前でした、原因は不明だそうですが、やっぱりストレス多いパリ暮らしを早く切り上げたいと上司一家も願ってるみたいです・・・
早ければ今週には戻って来れる見たいで良かったです。坊ちゃんが送った100羽鶴のおかげですね!

最近は朝もやっと7時頃には薄明るくなり、夕方は大分陽が延びました
なぜか今日は激寒なのですが、日差しは春です。
今年はベランダに大根を植えようと思ってます。
3月って響きと共にやっと春らしくなってきました!
[PR]

by paris__tsukuba | 2011-03-01 21:17 | la vie quotidienne