<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

ベッド購入   

今日もさむ~い。外をちょっと歩くと膝の関節がギシギシする(>_<)
寒くなると関節が痛くなるんだよね~、歳のせいかしら・・・

週末も温度は上がらずに温度計で確認すると、-3度、そして何より辛いのが乾燥!!
加湿器を日本で買ってきて本当に良かったと思ってます、湿度は30度。いつも乾燥マークが点灯してます。

週末、寒くて億劫だなあと思いつつも気合いれてベッド選びに行ってきました。
まずは下ごしらえと心の準備という名目で久しぶりの外ランチ。
私はいつも鴨肉を頼んじゃいます。
ここのはお肉が新鮮という評判で行ってみました、確かに鴨の皮の脂が今日は美味しくって結構量多かったんだけど全部食べちゃった。ちなみに、ムッシュは鴨(賀茂)さんは絶対に食べないのですが、いつもそんな彼を前にガツガツ食べてる私。。。遠慮がちょっとあった頃は鶏肉にしてたけど今は気にせず鴨を選んじゃいます。鴨と一緒に添えてあるのがビート(赤カブ?)甜菜ですね。
インテリアも素敵でした。
d0169247_2351485.jpg

d0169247_2353521.jpg

鴨が22ユーロ、お魚は20ユーロ、そしてデザートとワイン頼むとそれなりにランチも贅沢になっちゃいました。
d0169247_2443861.jpg

デザートはブリュレと濃厚なチョコソース、オレンジパウンドのセットを注文。寒いと甘いものいくらでも食べれちゃうのは気の所為かしら。

そして、2時間以上悩んだ末に私のベッドとしてマットレスと土台部分、そして何故か次いでにムッシュのマットレスも買い換える事になり結局三点をご購入する事になりました。
私はsimmonsのベッド、ムッシュはEpedaというメーカーの通気性の良いもの。
っていうか、何で同じベッドを買わないかというと、もし自分が選んだのが体に合わなかった時の為に交換したりできる事を考えてなんです。ちなみに、ダブルベッドも憧れたりするけど、やっぱりそこは現実的に一人の方が良く寝れる(笑)というお互いの意見一致で今まで通りシングル×2という組み合わせ。

イタリアに年末旅行行ったり、バーゲンの後だから結構痛い出費でした・・・がコレばかりは仕方ない。最初から適度に良いベッドを揃えておけばよかったと思うけど、赴任時期が一緒じゃないのとフランス語もできない頃にパリでベッドを買って配達してもらうのは難しかったのだから仕方無い・・・全ては仕方ないの連続ですわ。ムッシュは大きな出費の連続に凹み気味。
そうだよね、おひとり様時代は出費も一人分だったのが、結婚したら出費も二倍、働かない嫁に学費やバーゲンやら旅行やら度重なる出費ばかり、挙句の果てに年末に赴任手当もほぼカットされちゃって厳しい状況だったよね。。。。
こないだも、上司の奥さんと厳しいお財布事情を嘆いていたばかり008.gif
帰国したらせっせと働くならね~~
ベッドは木曜に配達予定、ちゃんと選んだベッドが届きますように。
1月も今日でおしまい、これ以降は財布の紐をギュッと締め直さなければ。
っあ、でも2月は私の両親&義理の母の誕生日があるんだっけ。。。
[PR]

by paris__tsukuba | 2011-01-31 02:09

巻き巻きキーボード   

便利なキーボードを発見しました001.gif

ムッシュが筒状の容器から広げたものがコレ、くるくる丸まるキーボード!
彼のノートパソコンは小さいのでキーボードを打つ時に結構肩が凝ると言ってました、そこで見つけたのがこの外付けのキーボード。
何と、ペラペラでこんな風にクルクル丸められちゃうんです。
これなら、入力する時に肩を縮める打ち難さからも解放されるし、何より出張に持ち運びが軽くて小さくなるしとっても便利。収納にも場所とらなくて助かる。
d0169247_17354017.jpg

d0169247_17362196.jpg

こっちで20ユーロでした。これ、とっても便利です!
ですが、難点が一つだけ・・・キーボードのキーの位置がフランス語使用なので結構辛い。。。
どれくらい違うかと言うと、3分の1位のキーの位置が違います。Mとか、デリートとか特に@マークは三つのキーを同時に押さないといけないの。何で?!フランス後打つのに便利な様に配置してあるのかしら・・・・?
気付けば、今日はまだキー配置に慣れないから入力に時間がかかると言いムッシュは最終的には自分の小さいPCのキーボードを打ってました015.gif
来週末から大型出張が入ってるのでその時までにこの配置に慣れるといいのだけどね・・・
もしかして結構前から発売されてる商品なのかもしれないけど、私は今回初めて見かけました。
日本でならきっと売ってる気がするなあ。次回帰国したら'標準のキー配置'のコレを探してみますわ。
[PR]

by paris__tsukuba | 2011-01-30 17:38 | la vie quotidienne

枕&ベッド選び   

枕とベッドの硬さ等について調べて一日を費やしてしまいました・・・
ネットって本当に便利、だけどこんなにも依存しすぎな自分が怖いです。

よく低反発って体の形に枕やマットレスが沈んでくれて体にフィットしてくれて、体力が分散されるのが特徴なのだとか。一ヶ所に圧力がかからないから寝返りを打つ必要もなくなるし、体や腰に負担が少なくて良いと聞く。それと、体温と反発力も関係してるとかで体温が低いと沈みが少なくて、体温が高い夏とかはより沈むのだとか。

より良くベッドを選ぶには体のカーブが大きい人とカーブが少ない男性的な体型とでも選び方が変わるらしいし、体重計測もベッド選ぶ要素になるとか。
絶対に日本人と西洋人ってこんだけ体の形が違うんだから快適なベッドもそれぞれ違うはずだよね。
だって、海外のホテルに行くとベッドが柔らか過ぎて上手く寝れない時よくあるもん。

そしてもしかすると、私の腰痛は体重の大きな変化に寄る睡眠時の負担なのかもしれない。。。
郵便局の計測器で体重測定してる場合じゃないよね(アバウトにしか測れないし・・・)、いい加減に体重計買わなきゃ!

読んでいて同じ様な問題が多かったのは低反発だと寝がえりが打てない人も多い事。
私の場合、多分だけど低反発枕使うと寝返りが打てなくて同じ姿勢で寝てるので肩甲骨の間が痛くなったり、肩が凝ったりするのだと思います。
枕は、低反発以外を探し、ベッドも低反発以外になるだろうな。。。

これだけ色々読んだのに、調べれば調べるだけ迷ってしまっている。
あとは、実際に実物を見て寝てみてからになるね。
そうそう、昨日行った寝具屋ではぐっすり寝て寝心地を試してるおじさん発見。熟睡してがっつり試してたね。
余談ですが、こっちは下着も上から下まで試着OKだし、丸襟の上着だってフェイスカバー無しでみんな選ぶ時はがっつり試すよね。←だから、服買う時はファンデや香水や口紅ががっつり付いてないか要確認なんです。よく、ファンデ付いてます。話飛びました。

それと、枕はしなくてもいいだとかいう話もありました。
ムッシュは高い枕が苦手らしく、ほぼタオル一枚分くらいの薄っぺらい枕しか敷いてないし。
寝具について見直すと、色んな発見があって参考になりました。
もう、どれでもいいし、部屋まで運べてデリバリーしてくれるお店がいいなとかベッド以外の条件で絞ったりして。どこでもいいよ的な気分にもなってるんですが、まあ買って合わなかったと言う訳にいかないのでちゃんと選ばなきゃ。

快適な寝所に出会える日が待ち遠しいです。
[PR]

by paris__tsukuba | 2011-01-29 08:18 | la vie quotidienne

Gallette des Rois   

1月のお菓子といえば、フランスの伝統的なお菓子ガレット・デ・ロワ(王様のガレット)
今月いっぱいはどこのパン屋さんにもケーキ屋さんにもこのこんがり焼けたガレットが沢山並んでいます。
このガレットは毎年一月に恒例のイベントとしてシードル飲みながらパティーします。本来は最年少の人が机の下に入ってこのガレットのカットをそれぞれに配るみたいです。
フェーブという陶器でできたミニチュアのオブジェが入ってる部分を食べた人が王様(元々はそら豆でした)、そしてガレットと買うとついてくる金色の冠が王様に与えられま~す。
王様になったら今年は良い事があるという。けど、みんなこのガレット数回は食べてるってよく聞くので何回も当たったって人もいるだろうね。

直径30cmくらいのサイズがスタンダードみたいだけど、おひとり様向けに小さいサイズのも並んでいたので家ではまずそれを1回買って食べました。
中のペーストは基本のアーモンドクリーム。
その後にお菓子教室で作ったのがコレ(パイ生地は作ると二日かかるので今回は買ったパイ生地)、ホール1個をムッシュと二人で二日で食べました!フェーブが当たる確率50%、それもドキドキ感に欠けるよね。
d0169247_19175670.jpg
d0169247_19181361.jpg

そして、今週にムッシュのオフィスに上司奥さんとランチの帰りに寄った時にみんなで食べたのが3回目。

今月に入って行列ができてるパティスリーをよく見かけたけど、どうやらこのガレット目当てみたいです。お店によってシンプルにカスタードとアーモンドクリームとラム酒で勝負してる所もあれば、チョコレートクリームやリンゴが入っていたりと変わりダネで人気を呼んでる所もあるし、このフェーブコレクターも多いみたいなので色んなお店のフェーブを目当てに買ってる人も多いと思う。
その中でも今年注目だったのがあるお店が(お店の名前忘れた・・・)ガレットにダイヤが入っていたとか。ちなみに、去年は指輪だったとか。指定された日にだけ販売したのかな~?1個のガレットにだけですけどね、この大当たりをひいたのは誰だったんだろう。

私の手元にあるのは、バターケースのミニチュアのフェーブだけなのですが、お菓子教室の先生は30個位持っていて、ピエールドエルメのマカロン、メゾンでショコラのチョコ、ケーキなどなどのとっても可愛いフェーブ沢山ありました、来年は知り合いを作って二人以上でガレットパーティーしたいな・・・ちなみに、コレクター向けにフェーブだけを別売りしてるお店も多いけど結構高いみたい。

もう月末ともなれば、余りガレット見たくもないって人もいるのでは?
作って更に思うけど、バターの量は半端じゃありませんでした。三回目に食べた時はちょっともういいや~っておもちゃった、でも、1年に一回しか食べれないお菓子と思えば美味しさ増すものですけどね。
[PR]

by paris__tsukuba | 2011-01-28 19:11 | お菓子

痒い&痛い   

先週の始め頃、蕁麻疹発生(軽度でしたが)。

買い物から帰ってきて、夕飯作る前に小腹がすいた勢いでスーパーで4個入りのリンゴジャム入りドーナツを頬張る・・・その30分後位からちょっと靴下のゴムの辺りが痒くなりポリポリ。
そしたら、すっごいミミズ腫れになっちゃってびっくり。確かにその日の靴下はピッタリだったので最初は靴下のゴムがきついだけだと思っていたら・・・その内にあちこち痒くなって
虫刺されみたいに皮膚がぷっくり腫れてきたり、袖、足首、靴下のゴムの所と皮膚と摩擦が多い箇所が特にかゆ~い。
こんな風になったのは初めて、あの日普段を変わった食べ物を食べたのはあのドーナッツだけ。
なのでほぼ原因はドーナツ。
でも、何の成分が原因だったのかしら?!
油?粉糖?ムッシュもこっちの小麦粉で偶にアレルギー反応が出るらしいのである種類の質の悪い小麦だったのかもしれない?パン屋のドーナツでは反応しないけどスーパーのは確かに中身の表示に色々化学調味料も書いてあるから危険なドーナッツなのかも。
特効薬のお陰で翌々日には痒みも治まりました。
でも、アレルギーとか蕁麻疹がよく出る人の辛さが分かりました。

そして先々週辺りから腰痛にも悩まされてます。
寝起きが特に腰が痛くてまっすぐに背筋を伸ばせない状態・・・午前中はお婆さんみたいな格好で腰30度かがめてます、トホホ。
ベッド、枕、椅子が原因なのか、それとも内臓がどっか悪いのか・・・?と段々心配になってきちゃったりして。一度ムッシュに(彼と私のベッドは種類が違う)寝床を交換してもらったけど余り改善しなかった先週だったけど、今週2回目のトライをしてみたら腰痛がかるくなった。
と言う事で、IKEAで買ったベッドが原因の様です。原因が分かっただけでほっとしました。
その後は申し訳ないが彼には私のベッドで寝てもらってます。

彼に腰痛が伝染する前にベッド新調しなければ!
でも、ベッドって大きなお買い物だし、急にこんな事になって即買えるような予習もしてないし。
体にはウォーターベッドが良いらしいけど、私だけウォータベッドにしちゃっていいのかしら・・・?っていうか、予算オーバー。
低反発マットレスっていうのも体に良さそうだと思ったんだけど、最近低反発って余り私には合ってない気がしてる。というのも、低反発枕使うとなんだか枕に頭がフィットというか吸収されて寝がえりも打ててずに肩甲骨の間が痛い原因になってる気がする。
あれって、そもそも宇宙飛行士が飛行中の衝撃に耐えられる為に開発された物らしいから万人に良い素材って訳でもないらしい。
毎日1日の半分(今の私は半分位費やしてる?!)くらい過ごすベッドだけに早く買え変えたい、早く良いものに巡り合えるといいのだけど。部屋の広さとかもろもろ考えると悩むよね~。
[PR]

by paris__tsukuba | 2011-01-26 04:35 | la vie quotidienne

お菓子教室   

お菓子教室に行って来ました。
先生は日本人で、二、三人の少人数制なのでアットホームな雰囲気です。
今回はシュークリーム。前に自分で作った時は膨らまなかった思い出がありますが、先生のレシピ通りに一緒に作ったらこんなに美味しそうな焦げ色がついて膨らみました。このレシピで家でもこんなに美味しく焼けるのかしら~~?
焼きあがってクリームを挟んで完成したら、食べる事にまっしぐらで完成した写真撮るの忘れてしまった・・・生地以上といってもいいくらい、中に挟んだ紅茶風味のカスタードクリームがめちゃうまでした。でも、カスタードは結構練るのに力の要る作業でした。
d0169247_254672.jpg

そうそう、こちらのミニシュークリーム、帰国した時にM嬢からもらったリプトンのおまけシリーズ、可愛すぎます。お菓子シリーズを集めてくれたなんて感動でした007.gif
こんなおまけが充実してるのも日本ならではかも。最近は雑誌もおまけ目当てで買う人も多いとか。
こっちはおまけどころか、服買っても包装無しで袋にポロっと入れてくれるだけだし、バゲット買っても一部しか包んでくれません、値段に比例する訳でもなくどこでも簡易包装、まあエコですけどね。
d0169247_324254.jpg


パリはここ2週間くらい去年の暮に比べてずっと温かいんです。
平均して5度~10度くらいかな、今の関東地方は雪も降って寒いみたいだね~。
このまますんなり春になってくれたら嬉しいけど、そうはいくまい、また寒波が来るだろうから油断はできません。
何だか、北海道では-27度を記録したらしいし、寒さが堪える気温ですよね。

週末の買い出しで発見した塗る物がこちら。
左がLait(Milk)のジャム、右がレモンのジャム。レモンのジャムって余り日本で見かけないし、固まるの??って疑問だったんですがジャムになるんだね。そのままでも美味しいし、ブルーチーズに付けても美味しそう。milkジャムはこっちでは定番の甘~いペースト、キャラメルみたいな感じかな。
d0169247_34183.jpg

もっと小瓶だといいんだけどなかなか小瓶が売ってないの。気付けば、家の冷蔵庫には使いきってないキウイ、苺、オレンジ、ジンジャー、イチジク、栗、きな粉、レーズンバターなどなど、冷蔵庫の一段がジャムで占領されているのであります、結構場所取って邪魔なんだよね(*_*;でも、なかなか減らないジャム達。明日はマーマレードを思いっきり使う目的でスペアリブにしちゃいます。
[PR]

by paris__tsukuba | 2011-01-17 02:47

お汁粉   

今年のお正月はサトウの切り餅にお世話になってま~す。
いつもは家でお餅をついてたので、いくらでもあると思うとお餅に手を伸ばすのも正月二日くらいまでだったのに、お餅が貴重な存在の今に限って逆に毎日でも食べたくなってしまうのは何故。

お昼やおやつ代わりに磯辺焼き、きな粉をつけてパクパク食べておりました。でも、お醤油味ばかりでも飽きてしまうのであんこが食べたいと急に思いたち、一昨日晩から小豆を水に浸して昨日粒あんを作りました。
今朝はお汁粉が朝食です。う~ん、美味しい。しかも、遠慮せずに食べれ量だわ。っていうより、何も考えずに500gもの小豆を煮てしまったの・・・・鍋いっぱいの大量だ、どうしよう(*_*;
d0169247_19585259.jpg


今週は冬期バーゲンがパリのあちこちで開始。政府がバーゲンの開始日を設定するんですって。
何と、あのHERMESもバーゲンをします!!バーゲン価格でも手が届きませんがね。

週末はムッシュに同行してもらいバーゲンを覗いたけど、火曜から始まっていたバーゲンでしたので週末にはすっかり私のサイズがなかった・・・火曜の時点で数店買っといて良かったかも。
そして、夏のバーゲンより絶対に売れが早い気がする。
みんな紙袋2,3個下げて豪快に買い物してる様子の週末でした。こんなにセールしてくれちゃったら普段は買わないでバーゲンを狙うのが攻略法かもな。
特に紳士服はムッシュに合うサイズは全然なくて今回も凹んでおりました。
[PR]

by paris__tsukuba | 2011-01-16 20:15 | 日本人で良かった

図工   

工作って余り得意じゃないんだけど、今週はこんなの作ってみました。
相当暇してるんだなあ~って言われちゃいそうだけど、まあ外れてないので。
小さい方はメモケース、大きい方は丁度A4の裏紙もしくは印刷用紙入れに。
よ~く見ると、大分失敗が目立つけどこの距離なら隠せるでしょ。
d0169247_6185724.jpg

逆にこの写真じゃ見えないけど縁の紺の部分は皮に似せたスキバテックスという紙でこれがあると大分立派に見えて素敵なんです、日本にも売ってるのかな?
それにしても、私ってこんなに相手してくれる人が少ない日々って人生初かも。
そして、こんなに私ってインドア派だったかしら?と思う今日この頃。
[PR]

by paris__tsukuba | 2011-01-14 06:14 | la vie quotidienne

ちりめんドレッシング   

うどん、サラダ、今晩は湯豆腐にかけて食べました。
特にムッシュはこういったつけるもの?隠し味?薬味?的なのが大好きなのでジャム、スプレッド、ポン酢、お酢、マスタード、醤油など目新しい商品や、珍しい地方の味など見つけると買ってきます。食べるラー油を知ってからは餃子やあらゆる食べ物につけて合う食事を探してます。それにしても、食べるラー油を考え付いた人のお陰でラー油さんも注目を浴びた一年でしたね~。

日本に帰った時に岡山からともさんに送ってもらった「ちりめんドレッシング」も我が家の貴重な薬味兼隠し味に大活躍中!大事に出番待ちしいたのですが美味しい頃合いを逃してしまわぬ様にそろそろ開ける事にしました。
まずは、うどんにかけてみて味見、美味しくって二匙目かけてました。
日曜の昼は手抜きして、「薬味を堪能する為」という名目で釜揚げにめんつゆととろろ昆布やかつおぶりのミックスをかけただけの簡単なサラダうどんと冷凍コロッケ。そこに柚子胡椒ひと匙、食べるラー油ひと匙...etcって具合に好みで味を変えて楽しんでもらう事に。
でも、こんな手抜きでもそれなりに美味しいソールフードのうどんを美味しく味わえるなんて日本人に生れて良かったと思うささやかな瞬間。(いつも洋食が多いので特にそう思うのかも。)
ちりめんだけでも美味しいのだけど、このドレッシングは走島のちりめん、青森のにんにく、イタリアンのバージンオリーブオイルとしょうゆが入ってる。和にも洋にも合いそうなので楽しくいただかせてもらいま~す。すぐになくなっちゃいそう。
d0169247_1172657.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2011-01-10 01:24 | 日本人で良かった

日本の雑誌   

パリのレストラン、ケーキ屋さん、チョコ屋さん、雑貨屋さんなどなどパリのお店情報は9割日本の雑誌の力を借りてます。日本ほどあらゆるパリの情報を詳細に載せてる国って他にないじゃないかな~って常々思うのです。
下手するとパリの情報誌と変わりない早さでパリの新しいイベント、新しいレストラン、ショコラティエの新作、流行りのケーキなんかを載せていたりするからほんとに驚きます。
その雑誌のお陰できっとこっちで辞書使ってフランス語で現地の情報に目を通さなくても観光できたり、生活できちゃったりするので助かってます。
そうそう、この前書いたボルディエのバターも今月の「旅」のネットページで紹介されてました。
とにかく、日本の雑誌はパリの情報を網羅していて重宝してます。っていうか、日本にいる友達の方がフィガロとか読んでいてパリに詳しかったりしますよね。

雑誌繋がりで、週末にウィンドーショッピングしてたらムッシュが「あ、あれもしかして?!」とちょっとはしゃぎ出したので、どうしたの!?と聞くと「あ、あの人!?」と差す先にはちょっと紳士なおじさん。俳優だったら周りも気付くだろうけど全然そんな様子はないので「監督?」と聞くと、「僕のあこがれの人!」と無茶喜んでるんです。オーラとか人前に出慣れてる人って感じはしない普通のスラッとしたおじさんだけども・・・・
聞くと、どうやら彼が愛読してる、その名も「monsieur(ムシュー)」というちょっと渋めのファッション雑誌の編集長だそうだ。
っていうか、モデルじゃなくて編集長?!まあいいけど、彼がパリで一番会ってみたかった人らしく声をかけていいものか数分ウロウロしてる内に同じ方向に進行、尾行。いや、尾行するつもりじゃないんだけど細い道で人が多くて立ち止まれなくて同じ方向に進行。でも人ごみでちょっと姿を見失う008.gif
でも、まあ見かけただけでもいいやと思いなおし、ちょっと歩いた先に広場がありイルミネーションがとっても綺麗だったので写真撮ろうと止まっていたら、憧れの編集長さんも一人で歩いてきてデジカメを取り出して撮ってる。これはタイミングだと思い、恥ずかしがってるムッシュを連れて「すみませんが・・・・」と声をかけてみると気持ち良く話してくれ写真も一緒に撮ってくれた!写真を撮ってもらうと直ぐに電話がかかってきて彼は待ち合わせに向かったのであのタイミングに声かけられて良かったね。
でも、普通、編集長の顔と名前覚えてますかね?
d0169247_151662.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2011-01-08 01:03 | la vie quotidienne