<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

さようなら夏休み   

一昨日、楽しい楽しいでもちょっと短い夏休みを終えてパリに戻って来ました。
バカンス先では30度以上の日が続いていたのに、パリに戻ってきた週末は20度でした。
まあ、20度前後でしかも日差しは強かったので半袖でも過ごせるかなという感じでしたが、
今朝の気温は何と15度。一気に寒い。
今日も天気は良かったので歩いて3分の郵便局に出掛ける為に薄着で出てしまったら、思いの外寒くてびっくり。周りをみると、ブルゾン、フリース、マフラー、ブーツ・・・そうだよね確かにジャケット必要だったよね・・・でもダッシュで用事を済ませて今日は一日家から出ませんでした。
家の前にある広い交差点の広場に4月からあったメリーゴーランドも今日撤去作業してました、パリプラージュというセーヌ沿いに砂を引いてビーチが作られていたけどそれも終わったみたい。
季節はすっかり秋です。これから長くさむ~い冬が待っているのね。
きっとフランス人は長く寒い冬を乗り切る為にしっかり夏のバカンスで栄養補給してる訳ね。
フランス人の夏休みは約一カ月、でもムッシュはたった一週間。折角だから、週末出発して翌週末に戻ってくればいいのに、今回は月曜出発して金曜戻りだったので丸々一日現地で遊べたのはたった3日だけ!!週末も入れてフルに取れば9日取れたのに・・・と思うとちょっと残念。
バカンスはトラブルありだったけど、白い砂浜と青い海に囲まれて最高の思い出になりました。
3日間それぞれに計画してた予定があったのに、余りの海の美しさに結局3日とも同じ所をウロウロして終わっちゃったけど、思っていた以上に選んだホテルからの眺めや近くの海に魅了されたという事ですね。
それにしても、この前衣替えしたばかりなのにもう秋冬もの出せなきゃいけないなんて・・・悲しいわ。
d0169247_1929596.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2010-08-30 19:30 | その他

ただいま   

パリに戻ってきてネットに接続したら、早速高校の友達からskypeでお呼びがかかった。
まずはカメラ無しでチャットを始めると、今結婚式の二次会会場から接続してるとか。(嫌な予感)
っあ、そうだ今日は親友の結婚式だ053.gif。(勿論、知ってたけど。)
本当なら高校の仲良しメンバーでカエラのあの曲を余興&ダンスで盛り上がる一員だったのですが、パリから一時帰国する事は困難で電報だけ送らせてもらったんです。055.gif

で、今からスカイプで繋いで20分後に私の画像をスクリーンで流すから用意しろとの事。
ひえ~、昨日帰ってきたばかりでまだ気分は南国モード、しかもさっき起きてまだ瞼が重いつ~の。
そして、会場はお酒も入ってノリノリ、私の状況なんてお構いなしの様子・・・このテンションの違いどうしよう。

でも、折角のおめでたい席だからテンションあげて、ちょっと濃いめにサクサク化粧してパジャマを脱いで、どこにもいかないけどアクセもつけてみました。

強引に出演させられ、ムッシュも何や何やと起きてきて短い挨拶文を書いてくれました。

「はい、繋がってるよ~!」
「えっと、結婚おめでとう・・・etc」
「ごめん、画像はばっちり流れてるけど声が聞こえないわ」(え~)
仕方なく、紙にメッセジーを書いてお祝いを伝える
結局、会場の画像は私には見えず皆の笑い声だけ聞こえ、会場には私の声は聞こえず口バクの画像だけ流れてみんな爆笑してる様子。
上手く設定ができなかったライブ映像の数分でしたが、おめでたい雰囲気が伝わってきたので良しとしよう。それにしても、突然の対応に応える私にムッシュは驚いてた。俺なら断るね。
その夜、youtubeで柳沢慎吾が出てる番組を観ていたら。
「あっ、今朝のライブ出演と言っていい慎吾ちゃんとキャラ似てるよね」と言われてしまった。
折角がんばったのに、何だよそれ。
この日はパリの寒さの所為かムッシュは熱を出してしまい、バッチリメイクしたも家から一歩も出ず終いでした。
[PR]

by paris__tsukuba | 2010-08-28 20:38

二日目   

二日目
旅先で義理の妹からのメールを開けると、奈良でのお盆は大変でした・・・との内容。今後は対策しないと大変ですとの事014.gifひええ、どんな現実が待ち受けてるんだよ。帰国したらギュウギュウですから今の内に羽を伸ばして下さいと言われた義母の声が聞こえるわ。
一人旅してる場合じゃないと凹みましたが、どうせ帰国できないんだからまあ罪悪感を感じる事もないし、開き直っていくしかないっしょっ015.gif

気を取り直して、二日目はブリュッセルから電車で一時間半の所にあるブルージュに直行。
こちらも電車からの眺めは昨日以上に長閑、こんな所には嫁姑の戦いなどないんだろうな・・・いやいや、戸籍の存在しない国には長男云々も存在しないんだろうな、いいな。→話ずれました。
牛さん、羊さん、時々ヤギさん、そして毛並みがつやつやの馬さんたちがひっろい平原に放牧されてました。牛さんは白地に茶色の模様が多かったかな。
ブルージュは第二のベネチア、水の都と呼ばれていて、もともと北海を通じて商業が栄えていた町、今では貿易に使われなくなった運河ですが、その当時の町並みが残っています。
町中に流れる川をボートで観光するのが最高。今日は本当に良いお天気で寒くもなくて良かった、旅行って天気が読めないから、予想から外れると困りますよね。汗もかかないし、コートも要らないしで、改めて良い時期に来たなと思いました。
お盆シーズンの所為か日本人が沢山いました。
ブルージュはクルー二ー、ロココ編みといったレースやチョコ、ダイヤの研磨でも有名、あるレースのお店ではレース研修の日本人ツアーもあると話していました。ここでは、言葉はメインがオランダ語なので、表示や道の名前、店員さんとの会話もちょっと英語で通じない事もあり。
古い町並みがそのまま残っていて、本当に綺麗。道が石畳なのでヒールなんかで歩くのは大変かも。
ふと思うのですが、子連れの人も沢山いるけど欧州って一般的にトイレは汚いし狭い、狭い螺旋階段を下りて地下にあることも多い、しかも有料。ましてオムツ変えスペースなんてないトイレでどうやってママさん達は出先でオムツ変えたりしてるのかしら・・・?ベビーカーのタイヤも磨り減りちゃいそう。

風景はどこをとっても非日常的というか、看板やスーパーすらなく、中世のヨーロッパがそのまま残ってるそれはそれは美しい運河とレンガ造りの町並み。
写真は後ほど。
一人だとノンストップで歩いてしまうので、時間は早いけど結構歩いた気がして3時半位に引き上げました。

駅に戻ったらやはりすごい観光客、列車が着いた途端に一気に席が埋まっちゃいました。列車は二階席もあって、日本の新幹線みたいなシートと乗り心地。ふと前をみたら、行きに斜め向かいに座っていた人だった、偶然。

明日は、ブリュッセルで小便小僧でも見に行こうかな。
[PR]

by paris__tsukuba | 2010-08-15 03:09 | バカンス

初日   

只今、ブリュッセルです。

今日の朝9時北駅発のタリスという列車に乗ってベルギーのブリュッセルに到着しました。
いつもの事ながら保護者のムッシュが心配してくれて前夜には薬セットと部屋履き用のスリッパを用意してくれたり、アムスで会う友達への手土産まで買ってきてくれました。
朝も北駅まで見送りにきてくれて感謝、何だかこれから保護者に迷惑かからない様にしなきゃなと思うのでした。

さて、ブリュッセルまでは一時間半電車の旅、その間に旅程を考えようと思っていたのですが、車窓からの眺めがあまりに長閑でずっと眺めていたら着いてしまった。
ずっと緑が広がっていて小高い丘、とうもろこし畑、放牧されてる牛、羊、そして時々馬が気持ちよさそうに牧草を食べているのでした。お家の造りもパリと違って、レンガつくりのような赤茶色の壁に藁のような屋根が見えました。こんな景色に囲まれて生活していたら筆をとって絵でも描きたくなりそうな情景です。
車内では朝食サービスつき、チョコクロワッサンとチーズサンドウィッチを食べました。
d0169247_1854868.jpg


ブリュッセル駅について最初の印象はパリより綺麗、駅も綺麗だし、臭いもくさくない。
そして地下鉄のドアがゆっくり閉まるのも優しい、パリは勢い良くしまるんです。
地上に出たら、意外に寒いのでびっくり。みんな薄手のジャケット着てるぞ。

今日はマグリット美術館と王立美術館をめぐりました。どちらもすっごく見ごたえあって、お昼からみたのですが、マグリットで3時間も費やしてしまった為に最後まで観れませんでした。王立美術館はまた来なくては、特にブリューゲルの絵は人物や生き物や情景がコミカルでシリアスで空想の生き物もいっぱい出てきて遊び心も感じました、何分観てても飽きない絵の数々でした。
今回は美術館めぐりの旅です。
d0169247_1863788.jpg

d0169247_18111976.jpg

d0169247_18114127.jpg


そして運よく、今日から「花の絨毯」という催しが開催されていました。一面に主にバラの花が散りばめられて地上絵ができています。上から見ると全体が見えるんだけど有料の二階席に昇らなきゃいけなかったので部分的に写真撮影。様子は今度写真アップします。あとで聞いたらこのイベントは二年に一回で今年は今日から数日間だそうです、確かに凄い人だったもんな。
d0169247_187577.jpg


そして、どこを歩いていてもスタンドでワッフルが売られている所為か甘いワッフルの匂いが町中に漂っているのでした。
d0169247_1884163.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2010-08-14 04:01 | バカンス

日本のパン   

すっごい感動しました!
これ、写真で見ると普通のパン、しかもこういうビニール入りって購買のパンとか病院の売店のパンを思い出す見た目ですが、食べてびっくり~うま~い!
というか、パリで知る限り唯一の日本のふかふか食パンやあんパン、メロンパン、クリームパンや、コロッケパンなどを売ってるパン屋さんで買ってきました。
d0169247_238367.jpg


思った以上に懐かしい日本のパンの味に感動して、友達に教えてもらったエシレのバターと苺ジャムをつけて夕飯前に一気に二枚も食べてしまった、感動のふかふかもっちり食感にノンストップでしたよ。いくらパリのバゲットやクロワッサンが美味しいといってもちょっと飽きてきたので、この日本独特もふわふわパンに出会えて嬉しい。これから通ってまとめ買いする事になるでしょう。

今日は食パン6枚切り(2.5ユーロ=300円位)、あんパン二個(2ユーロ)、リンゴパンを買ってきました。これから卵をつかってサンドイッチを作って明日の遠足のお弁当にしようかな。

さて、旅準備の仕上げに取りかかるとします。
明日からの旅行、晴れてくれるといいな。
d0169247_24181.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2010-08-13 02:44 | パン屋さん

ひとり旅   

誕生日を目前に一人で旅行に行こうかなと一昨日思い立ち、サクサク準備を始めました。
明後日から、オランダ&ベルギーの旅行に行ってきま~す016.gif
今回は、飛行機じゃなくて電車の旅です。
オランダとベルギーは観たい所が沢山あって昔から行きたかったのです。

ベルギー(ブリュッセル)までは1時間半くらい、ブリュッセルからオランダのアムステルダムまで2時間位。帰りはアムステルダムからパリ行きに乗って3時間半位の旅です。
ワッフルにチョコに、ベルギービール工場見学、そしてダイヤも有名なブルージュでダイヤ精錬所などなどいずれも一人で行ってきます。アムスでは、ゴッホ、フェルメール展などなど計画中であります。

収入もないのにいいのかよ014.gif・・・って自分に突っ込みつつたくなる位、残高がヤバイのでこれが今年は最初で最後の旅になるであろう覚悟です。
2日間の計画期間(短すぎ!)を経て列車もホテルも予約完了。何と言っても「地球の歩き方」は旅のバイブルなので今回もパリの書店でちょっと割高だけど、これなしには心細いので購入。

パリに来てから初めての旅行です。もっとゆっくりしてもいいのだけど、戻ってきた翌々日から旦那様との旅行が待っているので控えめに1週間だけとなりました。

パリとは違った景色が見えるかな~056.gif
家事も放棄して一人旅、楽しみだな。
[PR]

by paris__tsukuba | 2010-08-12 03:45 | バカンス

コトコト   

晴れているのですが、外にでると天気を見て判断した服装では寒過ぎてまた部屋に戻る日が二日続きます。馬鹿だなと思うのですが、まさかって思う程の朝晩の冷え込みなんです。
方や、日本からは脳みそが沸騰しそうという悲鳴が聞こえてくるこの頃、日本の天気そして世界の気候は確実に変わってきてますよね。

普段レシピに沿って必要な食材を買いに行くって事は希で、適当に買って冷蔵庫の中を片付けていくというご飯作りというスタイルなので、今日はメニューを決めて買い出しにゴー。
レシピはクックパッドを参考にして、今日はブッフ・ブルギニオン(ブルゴーニュ風牛肉の赤ワイン煮)。簡単に言えばビーフシチューですね。

スーパではこういうコロコロを引いて買い物。牛肉、赤ワインなどなどボンボン入れてきます。
または持参のコロコロに荷物を詰めてレジでお会計もあり。
d0169247_5582632.jpg


赤ワインに浸けこんでコトコト煮込んでできあがり。
圧力鍋だったら1時間もせずにできるらしいけど、ウチは無いので鍋でコトコト。
でも思うのですが、日本でこの時期にコトコトなんて絶対にしませんよね。
なるべく火を使わない料理をしたいはず。
こんな煮込み料理を作ってる時点で夏らしさは感じない今日この頃。
美味しかったです。涼しくなってきたら作ってみてください。
http://203.183.167.212/recipe/703630
d0169247_5585337.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2010-08-07 06:06 | 家ごはん

太り気味注意報   

最近、めきめき太ってきたんです。
何が原因かなと考えました。
1.体重計がない事
2.日本に比べて圧倒的に周りの人が縦横大きいのでサイズが変わってきてても気付き難いし、まあそんなに気にならない。
3.ムッシュと一緒に夜10時半頃に4度目の食事を摂っている事、そして残り物を食べてる事。
4.バター、乳製品、ヨーグルト、クリーム系の食事が多くなった、売ってる量も大きい。
そして、最大の原因は炭水化物の食べ過ぎなのではと思うのです。
パン系はクロワッサンからバゲットなどなど勿論パンを食べる事も多くなったけど、お米を鍋で炊くようになってから今まで以上にお米が美味しいの~!それで何杯でも食べてる事にやっと気付きました。梅干しとふりかけで一杯は食べれるもん。
お米は日本からもってきた北条米、これは実家で食べていたのと変わりないのに、自分の好きな固めの炊き加減でお鍋炊きになってからご飯が進む。まあ、毎日は炊かないから余計に炊くと食べてしまう。お米って美味しいね021.gif

そろそろ体重計買おうっと。水分量まで測れるのがあるらしいけど、こっちの電気屋には体脂肪が測れるのまでしかないらしい。それでもいいから買うとするか。
まあ、ココから体重計選びが始まり最終的にはあと2週間くらい先になりそうだがね。
4ヶ月ぶりの目方は何ぼかな~002.gif
野菜中心にしてみました。
じゃがいものミルク煮(でもチーズたっぷりだ)
黒いのが巨大マッシュルームのバターレモンソテー(バター入ってるし)
人参のキャラメリーゼ(キャラメリーゼしちゃった砂糖たっぷり)
ギリシャサラダ(これも塩っ辛いフェタチーズが入ってるんだっけ)
やっぱり無理だ。唯一、端っこに写ってるキューリの浅漬けが救いかな。
d0169247_2424659.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2010-08-06 02:47 | その他

体に良いチーズ   

今回のテーマは「チーズの栄養と効用」

二回目は健康とチーズの関係を主に聞いてきました。
チーズは完全食品と言われる程にあらゆる栄養素を含んでいて、カルシウムの摂取ばかりでなく、アミノ酸、ミネラル、たんぱく質などを多く含んでます。日本だと脂肪分や塩分が高いというマイナス面が強調されますよね。でも、塩分はかまぼこより低いと聞いてびっくり。
日本では妊娠中や産後に摂取を控える食品だった気がしますが、こっちは産後に進んで摂取しなさいと言われる程に評価されてるバランス食品、大分チーズへの向き合い方違いますね。
そして、チーズには脳細胞にもよいらしく、IQにも影響してるらしいので、生後二カ月までに決まるらしいIQの為にも産後は摂取した方がいいというフランスという食育。
その他、肌、髪、抜け毛と美容にもよいし、腹持ちも良い、虫歯になりにくい酵素を含んでいてエナメル質の脱ぱいを防いだりするらしい。
勿論ワインとの相性も抜群、美食なだけでなく、健康面でもワインのポリフェノールとの相性のおかげで仏人は心臓病が少ないとか。(何効果だったか忘れた)
などなどチーズを買わずにはいられない効果の数々を聞いてきました。塩分って取り過ぎると体が食べたいと思わないらしいので取り過ぎたら体が反応するよとの事。逆に糖分はストップ効かずに癖になるみたい。確かに?!
今回のチーズは9種。その中で珍しかったのをいくつかアップ。
サボア地方のチーズReblochon、ベルギー産のBouleuge affiné
どちらもよく熟成してあるハードタイプのもの、熟成期間が長くなるとたんぱく質がアミノ酸に変わって食べるとザラっとした小さな固まりができます。好き嫌いはあるけど、これが旨味の要素。
d0169247_2235922.jpg


こちらは珍しいチーズ、癖のある見た目かな。
上がドイツのチーズだそうです。名前はドイツ語で「脳みそ」何ともリアルなネーミング。
ドイツのチーズ屋さんで食べ頃と言われる時期から3カ月くらい更に先生の貯蔵庫で熟成させてカビを生えさせたもの(このカビは食べれるのだそうです。)味は、至って癖がなくクリーミー。そして下が見た目の通りブルーチーズ。家ではブルーは料理やソース、サラダに応用して食べる方が多いかも。
d0169247_2273834.jpg


家に帰ってセミナーの感想を話したら、「熟成したチーズは鰹節と似た食品だね、旨味がでるしね」
などほど~、合点!034.gifムッシュは意外と食育に詳しいのであった。
[PR]

by paris__tsukuba | 2010-08-05 02:33 | fromage

種類豊富です   

チーズセミナーに行った時の写真です。
日本は何だか去年までの暑さとは質が違うとか、日本からのメールには猛暑にうだる様子がよく伝わってきます。。。しんどいね008.gif
テレビで夏バテにはスイカが良いと放送した翌日、実家にはスイカを買いに来るお客さんがどっと増えて今週一杯でなくなっちゃう勢いだとか。

そんな日本に居たらこの時期、見たくも食べたくもないないだろうけどチーズの話。

チーズは高校の頃から大好きだったので、よく西武の食品コーナーで奮発してチーズを買ってました。パリに来て嬉しい事の一つは大好きなチーズの種類が豊富、しかも安い事。モントリオールもチーズは美味しかったけど、やはりフランス産が多かったのでこっちの倍はしていたな。日本で買ったら3倍しますね。

日本人が経営するチーズ専門店で毎月開かれるチーズセミナー、これは5月の回です。
テーマ「乳酸菌や酵母、カビによるチーズの組織の違い」
この日出されたチーズは10種類
フレッシュチーズ:羊乳(Aquitaine)、水牛乳(Italy)の2タイプ
青カビ系2種とウォッシュチーズ1種、ウォッシュタイプは大抵味よりも臭いがキツイ。これは納豆を二倍臭くした匂いで手につくと、お世辞にもいい臭いではなく思わずクサッと言ってしまう位。
青カビは塩分がチーズの中で一番高いのですが、それでもかまぼこの塩分率より低いとか。
d0169247_2057485.jpg


続いて、ハードタイプのもの。
これは日本でもよく見るエメンタル、ゴーダ。
d0169247_2059124.jpg

こちらは、ヤギのチーズ。ヤギのチーズは期間も長く持つし、扱い易く、色んな料理に使えるしヤギのお乳は殺菌力も高いらしくてとても重宝される乳らしいです。癖があって今まで食べらなかったという方もこれは美味しいと食べてました。そういえば、昔実家でヤギを買っていたんだっけ。というか、父が動物とのふれあいの為?にレンタルして数年飼っていたんだっけ。チーズ作ってみれば良かったな。周りが黒い方が熟成期間が長いものです。どんなチーズも熟成期間によって味が大分違うんです。そして、白カビタイプのノルマンディー産カマンベールチーズ。このカマンベール絶品でした。
そして出されるチーズの原産地で入手してくるワイン、すっごく美味しかった。
これらのチーズは熟成士の先生が現地買い付けして用意してくれるものなので貴重なんです。
d0169247_2143987.jpg

暑くてもチーズ食べたくなりました~?
明日もチーズセミナーの続きです。
[PR]

by paris__tsukuba | 2010-08-04 21:09 | fromage