カテゴリ:その他( 45 )   

引越し   

引越業者も決まり、引越日時が決まったのが引越の約2週間前。
今年は引き上げる方も多いみたいで、年末の引越日時はギリギリ確保できたという感じです。
同時に年末に引き上げる時の航空券も10月初めの段階で取りましたが、空席は僅かでした。

さてさて引越。
今回、十月の終わりに出して1月始めに日本の港に着く便と、
もう一便は12月末に出す便の二便に分けました。
赤道を船便が二回通るので湿気や暑さに耐えられないものは送らない様にしました。
食品とかオーガニックな化粧品などはNG。服や革靴、皮バックもカビが生えないか心配。。。。

当日に半日くらいかけて作業するのかと思ったら、どうやら前日にも半日かけてプレパッキングという梱包作業が入るそうです。
という事で2日かかりでパッキング。一日目のプレパッキングで家のリビングは段ボールが50個くらい積み上がっていたかな。そして2日目、両日共に朝九時から引越業者の方が作業に来てくれました。
2日目は本番という感じで力持ちそうな日本人スタッフが7人くらいモクモクと作業してくれました。
最終的に合計170箱の荷物となりました。
しかも、これはベッドやソファー、食卓テーブルなど大物を入れてない荷物!!
二便はどんな事になるのやら・・・・

荷物は無事に船便で出港し、1月初めに日本の港に届く様です。
二便の引越も心配事があるのですが、
もっと心配なのはこの荷物が日本の住まいに入りきるのかという事、だって段ボール170個でさえ入るか心配。。。
引越作業中のリビングの一角。
d0169247_2135665.jpg

この後、天井すれすれまでの段ボールの山ができてました。

荷物も運びだした後のすっきり感。

d0169247_2194443.jpg

私は日本に戻り、ムッシュはこのさっぱりした部屋でここから二ヶ月のお1人様くらしです。
ありきたりの感想ですが、部屋がひろ~く感じますなあ。

ただでさえ狭い所好きなムッシュですから、この広さ持て余しちゃうだろうな~。
それにこれから寒くなるから、暖房マックスにしないと温まらそうな寒々感もあり。
全面鏡貼りのリビングでしたので、この広さあったらバレエスタジオにも使えそうです。
[PR]

by paris__tsukuba | 2012-10-25 20:38 | その他

vitrine   

10月の中旬にマドレーヌのVilleroy&Bochにお買い物にいったら、
もう既にショーウィンドウはクリスマスのデコレーションでした。
まだ、秋を満喫中なのに。。。まだ年末の事なんて考えたくないのに。。。
クリスマス商戦は分からなくもないけど、個人的には11月末くらいからにして欲しいと思ってます。

さて、これからクリスマスに向けて何パターンくらいのショーウィンドーのデコレーションが変るのかしら。

d0169247_2311725.jpg
d0169247_2314454.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2012-10-20 02:24 | その他

読書の秋   

そういえば、しらっとブログを再開してます。というか、数か月お休みしてました。
大学の講義が終わった4月ごろにipadを買ってもらいメールも全てipadで受送信、
簡単な文書作成もエクセルもネット検索もすべてそっちを使っていたのでブログ更新してなかった4,5カ月パソコンを一回たりとも開けたなかったです。まさかこんなにipad中心の生活になるとは思ってもみなかった。
それにipadだとブログに写真をアップできないので、ブログもおさぼりしてました。
また時間があったらこの時期のこともバックデートしてアップします。

さてさて、季節はすっかり秋、~寒いし、この数日は雨、大雨、曇り続きで気分も沈みます。

何も手につかずリビングに転がっていた面白そうな本があったので(ムッシュ購入)立ち読み。
これがこれが、面白くて立ち読みでは終わらなくすっかりソファーで読みこむ事になる。

この本、欧州人の特長の本質的な部分をよ~~く研究して分かりやすく面白おかしく書いてあって楽しい。さらっと読めるけど、余計な部分が一切ないと言ってもいいくらい本質をついてます。
例えば、よくあるジョークですが「この世の天国」とは、
コックはフランス人、警察はイギリス人、技師はドイツ人、銀行家はスイス人、恋人はイタリア人、奥さんは日本人。(笑)みないなユーモア、ブラックジョークが随所にある。
色んな国籍の知人を思い浮かべながら読んでると当てはまる事が多くてニヤニヤしちゃいます。

国柄で性格判断も、偏見ももっちゃいけないけど、これで欧州人の国別対応けっこういけると思う。その名も、「ヨーロッパ各国気質」表紙のアニメからちょっと和らぐ感じ。
本の選択はさすがムッシュ、いいとこ突いてます。これ、ジュンク堂で税金ついて三倍近い値段しちゃうけど買う価値あり。

そういえば、私がパリに来る時に暇つぶしにと買った本は「県別性格判断」なるもの。

パリに来た当初は日本国内の県民性気質、そして三年目に買った本は各国別の気質と、三年で範囲広がったわけですわ(笑)

この前は本(半分以上はハードカバー)を約90冊売りました、お値段は86ユーロ、状態はきれいだったけど古本になるとこんな値段なのね。。。こんなもんだと思っていてもちょっと悲しいかな。
[PR]

by paris__tsukuba | 2012-09-28 00:22 | その他

帰国にむけて。   

ちょうどパリで過ごす日々も今日で1ヶ月を切りました。

お知らせも兼ねてですが、一カ月後に私だけ先に帰ります。
ムッシュはその後2ヶ月のお1人様生活が続き、
年末にまたパリで合流して引き上げ引越です。

私が帰る前に船便で一便を出すので、
というか、家の大半の物をこのタイミングで出します、
引越の見積もりを今日とってもらいました、航空券も昨日支払いました。

そんな帰国まであとちょっとだという時、この前から検査していた結果が出て思わぬ事態に。。。。

引越の他にも今やらなきゃいけない事があって焦っているのか、
この一週間で曜日を何度間違えた事か。。。昨日も曜日を間違えて翌日の待ち合わせ場所に行ってしまった。
ムッシュはというと、一年で一番大きな会議対応の為に今月は猛烈に忙しく、
ここの所、帰宅は23時頃、ご飯食べて一時間以内に寝てるけど、こんな生活でいいのかしら?
昨日は出張前日だという事もあり、帰宅も遅く、パッキングして寝たのは2時、
今朝は5時起きで出発です、大事な本番前にこんな睡眠不足でいいのか??

実は健康診査で再検査した結果がよろしくなく、急遽手術することになってしまったのです。
先生は再来週にでもしようという、というのも術後最低でも3週間は飛行機に乗らない方がいいからだ。
もし、乗ってもしもの事があったら保険も効かないかも??
ドクターはいますか?なんて事になる???怖。

そんな事より、検査結果にどーんと落ち込みます。
ムッシュも今日から10日いないし、戻ってきた時には私の出発まで残り2週間だよ~。
出発直前には、荷物の大半を送る引越もあるし、何だか忙しくなりそう。

やれやれ、帰国直前でパリを満喫しようと思ってたのに。。。うまくいかないもんです。
それに来月中に提出する30ページの卒論もまだ着手してないのに。。。。。どうしよう。
何を優先して取り掛かればいいのかしら・・・・
頭の中、どうしよう、どうしよう、何から片付けいいやらでウロウロしてます。
[PR]

by paris__tsukuba | 2012-09-27 23:35 | その他

パリの普通   

ムッシュの職場の後輩が遊びに来ています。
昨日は一緒に夕飯を食べました。
お会いした時に奥さまが言ってました。

地下鉄はエスカレーターないから、ベビーカーと子連れで階段上がるの大変でした。
うんうん、そうなんです。

地下鉄で寝てる人余りいないですよね。確かに、寝たら危険な雰囲気ありますよね。
そうですね、地下鉄に乗れたからほっとするより、乗ってからの方が緊張してる気がします。
だって、昨日も地下鉄の構内アナウンスで、「駅構内に只今スリが居ますので、お荷物気をつけてください」なんていうアナウンスが流れるんだもーん。

ランチから皆さんワインとかビールとか飲んでるんですね。何時か確認しちゃいました。
そうそう、しっかり飲んでます。その後、運転だってしちゃいます。工事現場のおじさんもお昼はビール飲んでます。

そして、私も今日も改めて気になるパリの普通は、
スーパーで長蛇の列で待ってました。レジは1つだけ開いてます、そして二カ所目開きそうな気配。。。。
それを並んでるおばちゃんたちが、しっかり横目で見ています。っていうか、体がもうスタートダッシュ態勢。
開きました、我先にとみんなそっち目がけてダッシュです。みんな本能剥き出しなんですよね~、っていうか秩序とか道徳観が違うんでしょうかね。
今まで時間かけて並んでいた人は、最初の列の前の方に居るんで、損した気分になるんだよね。だって、列の一番後ろの方の人がダッシュで一番に着くんだもん。
どうでもいい事だけど、こういう日々の争いがプチいらいらなんです。
日本だったら、次のお客様からこちらにお並び下さいってちゃんと案内してくれるんだけどね。

昨日はパリでもお子様向けのレストランを探していきました。ホテルのレストランです。
大正解、ぬりえと色鉛筆のサービス!

なんですが、ここからが長い。
8歳以下は無料のお子様メニューでこれまた嬉しいサービスだったのですが、
私達大人の海鮮盛りが運ばれるまでに約45分、そしてここからが長い。
お子様メニューが来るまで約1時間半!!
ちょっと子供も待ちきれなくて、海鮮盛りでお腹いっぱいになっちゃってお子様メニューが来る前にウトウト....
でもがんばって起こしてちょっと食べてもらい、本格的に寝ちゃいました。
どうして、こんなに遅いの~!?
折角早めに待ち合わせしたのに、結局終わったのは23時でした。
子供に親切ではあったけど、最終的にはお料理出てくるスピードは他のお店と変わらないかな。
でも、テーブルも広い、子供サービスありだったのでココはお子様が一緒の時はお薦めかも。
遅くまでお子様たち、お疲れ様でした。

パリの普通だと分かっていても慣れない事と慣れても毎回イライラしちゃう事って色々あります。
[PR]

by paris__tsukuba | 2012-09-12 19:29 | その他

リタイヤ   


大学はもう諦める事にしました。ウダウダずっと諦めがつくまで悩んでいて、続けたら?とムッシュは励ましてくれていたのですが、授業の内容は理解できても肝心の評価されるレポート、提出物が多くて仏語を書く力も時間も追いつきません。一応前期はなんとかグループや個人で提出する課題をいくつも終わらせたのですが、やっぱり書く仏語力が全然足らなくて大変でした。
授業は理解できても、書く仏語はとても難しい。文法から表現から何から何まで。
授業もどのクラスも黒板もホワイトボード一切使いません、先生が口頭で話してるのをノートするのみ。なので話し方が理解し難い先生のクラスは全然ノートが取れないクラスもありました。
はあ、これまでの提出物を考えるとちょっとリタイヤするの残念だけどやっぱり時間が足りないな。
それに、卒論とインターンシップが私には難題すぎる。まあ、良い経験でした。
またその内短き大学院生活についてまとめようと思います。
[PR]

by paris__tsukuba | 2012-01-20 02:10 | その他

no internet   

パリに戻ってきて4日目朝、電話回線がダウンしてネット、電話、テレビが観れなくなり5日も経つ。
毎日3度前後、夕方はマイナスになる寒さで用事もないのに気晴らしにウィンドーショッピングなんて気にもならない。
朝8時半位にやっと薄明るくなり、夕方は4時に暗くなるパリの冬はただでさえ1日が長く感じて仕方ないのにネットもテレビもないなんて最低だ。夕飯だけでもムッシュと取らないと1日三食1人で食べてる訳だから・・・待とうと思うのだが、何せ暗くなりだしてから帰ってくるまでに5,6時間も時間があるもんでテレビもなければネットもできなく、時間が過ぎるのがとってもゆっくりに感じ、外も真っ暗だし寒いしで家に閉じこもっている私には待ちきれないのです!!もっと早く帰ってこいよ~!!

クリスマス、年末前のこの時期、どこも語学学校は冬休み前の軽いテストなどで学校を締めくくる時期なので、時間があるのに時期的にタイミングが悪く今どこかの学校に申し込む・・・って事もできない状態でなんとなく1日家で過ごしてる。

週末を挟んで日曜はどうせ出かけてもお店閉まってるので1日中家に居ちゃったりすると、土曜に用事は済ませたので家でまったりして、偶々殻ごとの胡桃が大量にあったので剥たり、カーペットのシミを取ってみたり、日本から持ってきた食材ストックの在庫数を地下倉庫に確認しに行ったりする。(醤油が3本、干しシイタケ2箱、梅酒残り1本etc…)何だか吹雪で閉ざされて山小屋生活を強いられてるかの様な気分である。
ある程度家の事を済ませると夕飯の準備も結構早い時間から始める。しかも、ネットにアクセスできないと肝心のレシピも入手できない!?!?レパートリー限られちゃうよ。。。
夕飯も終えると、お互い何する?って感じになる。さて、トランプ?花札?DVDでも観る?って事でDVD観賞。10時には就寝、こんな時間の使い方って昔のお正月みたいだなあ。
それにしても、なぜ!?どうして、こんなに修復に時間がかかるの~!!
そして、日本に居たら何となく、用事や買い物、友達に会ったり、まだこの時期でも外で車洗いったり、庭いじりしたり等など気晴らしがいくらでも見つかりそうな物なのにここでは買い物またはウィンドーショッピング意外にこれといった気晴らしがまだ見つからない。。。。普段は時間はもて余さない性分なのに、ここに来て何とも暇な時間にぶち当たるとは・・・
こりゃまずい、とにかくまずい。

外寒いし、寒さで肩も凝るし。。。
戻ってきてこれからはパリと仲良く付き合っていこうと思った矢先にこのアクシデント、やっぱり相性悪い!ムッシュによると、電話会社のトラブルで1カ月もこういう状態だった日本人のお宅があったという情報あり、そうなったら最悪。
先週からシャンゼリゼのクリスマスイルミネーションがライトアップされたみたいだけど、こんな状態じゃ、全然テンションあがりません!
[PR]

by paris__tsukuba | 2010-11-29 23:15 | その他

落ち着かぬ日々   

この頃、パリの警戒体制が厳しくなりました。
ご存じかもしれませんが、エッフェル塔にア〇〇イダの犯行による爆弾が仕掛けられていたとか。どこまで本当か定かじゃないけど、連日の新聞にパリが彼らに狙われているという内容の記事がトップに載っています。恐ろしいじゃないですか。
バカンスが終わった9月になると必ずと言っていい程ストが連発して起きるみたいだし、テロ騒動も今年は起きて公共の交通機関が止まったり飛行機も遅れたり、人ごみやデパート、観光名所は避けて移動したり、街には警官が多いし何だか私達は落ち着かない日々です、でもパリジャンは特にいつもと変わりないような気も・・・

9月に入ってムッシュは出張続き、イタリア、チェコ、ドイツ、来月はザルツブルグだとか、ちょっと羨ましい。けど、当の本人は何せ移動はできるだけしたくない、夏休みも家の近所をゆっくりするだけでも満足、とにかく日常から変化があるのを余り好まないお方なので、出張一回一回に結構神経使ってるみたい。仕事さえできれば、私が交代したい位だわとは思ったりするけど、遊びじゃないからきっと大変なのよね。毎回、念には念をいれて何があっても対応できるような準備は大変そう、まず風呂敷を広げてそれに必要な物を集めて小分け袋、密封袋、ポーチはいつも6個位持っていきます。それに今は国が違うと温度変化も激しいので体調管理にも気を配らなきゃですしね。
今週末から約5日間の今回の出張は、日本から理事長もお見えになるというと~ても重要な会議なのだとか。なのに、欧州系のホテルや各手配先は動きがのんびりで毎回てこずってるみたい。欧州のそういう点は機敏な体質の日本人には要忍耐ですな。

今朝、洗濯物を干す手が寒くてびっくり。天気も曇りで温度は10度でした。つくばなら11月位の気温だよね。洗濯物乾くかな・・・
今日は初ムッシュの仕事用シャツのアイロンがけをしました。というのは彼が週末出張だった為。
日頃から仕事着は洗濯もアイロンがけもしなくていいよ・・・・と頼まれてないのでござる。
でも今回は仕方ない事態になってしまったので先週末にアイロンがけのレクチャーを受けました。
っていっても、単なるシャツなんだけど彼にとっては勝負着なのですよ。
アイロン台を用意して、水をカルキ抜きボトルに入れてセット完了。
ムッシュは横で座ってじっとチェックしていました、襟元、袖、ボタンの間からアイロンを当てる角度が彼なりに決まっていて・・・何だかマニアックだなあと改めて思いながら小一時間訓練を受けました。本番の今日は、まあ何とか終わったけど5枚のシャツに2時間強もかけてしまった。念入りにかけた所為か、良く見ると茶色ドットが014.gif、はて、もしかしてこれって私焦した!?
d0169247_145497.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2010-09-26 01:00 | その他

歯科~嘆き   

普通の海外旅行保険では歯の治療はカバーされません。
今回は海外赴任用の保険を入ってるのですが、やっぱりこれでも歯はカバーされない様です。
まあ確かに歯はいつから虫歯になったのか判断できないから、カバーされないんだろうな。。。
カナダでも親知らずを抜いた時、1万5千円位かかりましたので歯科にだけはお世話にならない様にしようと検診は渡仏前に受けて来たんだけど、やはり環境が変わると何か普段起きない事が起こったりするもので・・・ブリーチしていた歯の歯茎状態が宜しくなくちょっと腫れてる気がしていたのが6月頃、歯医者行こうかなと思っていたけど後回しにしてました。
でも、そろそろ行こうと決心。
思い当たる歯は神経を抜いてブリーチしてあるので次に治療が必要な時がおそろいと思っていました。治療が必要だったら帰国という事にもなりかねないな・・・

それで今日行ってみると、悪い予感は的中。もう、私やっぱりパリに来てからついてないかも!!!
と嘆きたくなる結果、やはりブリーチしてあった歯の根っこが虫歯に侵されていて歯を抜いてインプラントを入れなくちゃいけないとの事。
っていうか、インプラントなら日本でも保険効かないから金額的には一緒なんだけど・・・
お見積りは何と30万ほど・・・今夜ムッシュになんて言おう。だって、こっちに来てから尽く無駄な(無駄と言っては語弊があるので、マイナス部分に)費用がかかってる・・・・
車の修理やら鍵やら、それでなくてもココで生活する為の出費はやはり日本の生活費より出てるのに。。。でもするしか選択肢はないんだよね。
日本でしても4カ月位かかるから、その間日本に滞在しなきゃならないし。
それにしても、インプラント怖い~!!周りに経験してる人がいたら経験談聞いてみたいわ。
しかも、今日はレントゲンとって歯を見てもらうだけで90ユーロもかかった。どうやら、今回は日本人の通訳料30ユーロもかかったみたいだから、次回からは通訳無しにしてもらおうかな。
次回の抜歯は100ユーロ、何だか収入もしてないのに今年は本当にお金のかかる年だな。

もう・・・最悪。
[PR]

by paris__tsukuba | 2010-09-22 03:50 | その他

キッチンからの眺め   

この家に引っ越してきて一番気に入っていた所がベランダが2ヶ所あって結構広い事。
といっても、ムッシュは日光浴する性質でもないし、2年の仮住まいなので周りのお宅みたいにプランターを買ってきてベランダに緑を繁らせるわけでもなく、洗濯乾しに使う以外はな~んにもない状態なのです。
唯一、引っ越してきた時から置いてある鉢にちょこっとハーブと万能ねぎを植えたくらい。
私達二人にとっては無駄に広いといってもいい位なんだけど、ここともう1件の物件を最終審査に残して比較した時、やっぱりお値段上がってもベランダがない部屋とある部屋の解放感が大分違ったのでこっちの家に決断。

で、ベランダとキッチンからは良い眺めは絶景とは言わないけど、目の前に空き地があるのでパリの街に感じる圧迫感から解放され、隣接してるマンションから覗かれる心配もないからこの空き地がある事が気に入っていたんです。
がしかし、昨日の朝にドシドシと鈍い音を立て、どうやらその空き地でとうとう工事が始まりました。しかも、凄い早いペースで穴を開け始めてる。まあ、どう見ても公園にはならない土地だから、いつか何か建つのだろうとは思っていたけど、引っ越しで半年目でとうとう工事に着手とは、残念・・・
何が建つかと言えば、市の施設で老人、被害(多分、DVなど)を受けてる女性、そしてある程度の社会的理由で家がない人等を受け入れる施設の様だ・・・これまた明るくない施設だな。

と言う事で、引っ越してきてから一向に終わらないマンションの工事が片側では進行中、そしてもう片側では市の施設の建設が始まり、日中はコンクリートの粉が舞っていて余り窓を開けたくない感じだし、両側からの騒音で余り静かじゃないぞ。

パリは土地が本当に少ないから、マンションとマンションの隙間も狭い。しかも家より高い建物が隣建つとなるとベランダも陽が入り難いかもな。。。。それより、所狭しと建物が立ち並ぶパリの中にいるとキッチンからの眺めは開放的で気に入っていたのにすっごく残念。
d0169247_13543453.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2010-09-21 03:51 | その他