カテゴリ:未分類( 15 )   

Benoit   

先々週は外食続きの毎日だったので、
先週はマルシェでどさっとお野菜、果物、きのこなどなど買いこんで家ご飯習慣。
日本風のかぼちゃを買って、それがとっても甘かったのでカボチャオンパレードでした。
カボチャグラタン、煮物、そしてカボチャと無花果のサラダ。

そして、先週はパリで今年が三回目の「レストランにいきましょう!」(ちょっと適当な訳ですが)という企画の1週間でした。

日本だとレストランって庶民的な所をイメージするけど、
こっちでレストランと名がつく所はちょっといい値段しちゃう、っていうかちょっとどころじゃない。
レストランと名がつけば、最低でもコース1万以上は軽くします。。。だと思う。
ルドワイヤンは連れて行ってもらったけど、もちろん私達じゃ払えません・・・

でもビストロは庶民的というかお財布も服装も普段つかいで行けちゃう所。
といってもビストロもピン切りだし、ランチメニューでも安くて20ユーロくらいはしますし、
夜は結局アラカルトで頼んでワインも飲んだら1万はかかっちゃうかな。
賑やかで、ダイナミックなビストロ料理は大好き、ただ外食するとフランスは待ち時間がとっても長いのが難点。だけど、待った甲斐あって豪快なお肉料理や、地方料理、充分レベル高いお料理が出てきます。

で、アランデュカスが確か仕切ってるこのレストランに行く事を推進する習慣?!だけは、
限られたビストロ、レストラン、カフェを対象に、
な、な、なんと二人目がコースただという何とも嬉しい企画なのです。

実はこれ、ムッシュの誕生日ディナーのレストランをあれこれ検索してる時にふと見つけたんです。
フランス人はきっと知ってるのかもしれませんが、ポスターも見かけた事ないし、
あまり周りでも聞いた事がなかったので半信半疑でしたが、
何度も読むとやっぱり二人分が一人分でいいらしい!

気付いた時には、予約開始日から1週間経っていたのでほっとんどのレストラン、ビストロは空きがありませんでした。やっぱり皆知ってたのね・・・・

でも、奇跡的に空きを発見。そこは、今年100周年を迎えた、アランデュカスのお店Benoit。
日本にもお店あるみたいだね。

という事で、私がおごりの誕生日ディナーは予定外に穏やかな金額におさまりました。
味は勿論、すっごく美味しかったです。クラシックフレンチを出すお店です。

ワインはボルドーの白。
付き出しのグージュ―ル、それから前菜がサーモンマリネとマリネしたジャガイモとポワロー添え、
メインがとびきり美味しかったパンタード(ホロホロ鳥)です。お肉がジューシー、今まで食べたお肉で最高の焼き加減!この焼き具合のうまさには、二人で目を合わせてしまいました。
いつも美味しいこの薄い茶色のソース、作り方知りたいな。それにポテトと白桃のソテーです。

チーズはブリとチェーブル、どっちも熟成がパーフェクト。特に、Brie de meauxは中がとろとろで、お腹いっぱいだったけどパンを何切れも食べてしまった。(パンにつけて)

デザートも、最近ずっと食べたかったミルフィーユでした。
クリームがこんなに甘くなくていいの?!(それでも日本でいう甘めだけど)って程、甘さ控えめで
パイ生地の甘さとバッチリ。
そして、今日のコースはこの企画の為に用意されたもの、
その所為が普段の量よりは全般的に量が控えめな気がする、それも私達には嬉しい。
普段だったら、量が多くてデザートまで辿りつけないので。
d0169247_512590.jpg
d0169247_5122063.jpg

このパンタードを食べに、正規料金でいつかまた来てもいいお店でした。
こうして、ベノワのリピーターが増えていくのかな?それにしてもお試し価格で食べれる「レストランへ行こう!」企画、最高です。
[PR]

by paris__tsukuba | 2012-09-25 05:23

遊び道具   

今月の15日に産まれた姪にプレゼントを考えてます。
というか、ムッシュの両親からのご祝儀などが送られて来たにも関わらず、すっかり自分もお祝い送る側だって事を忘れてました(>_<)
っていうか、気付いたのもムッシュでしたし、現金のご祝儀と同額のプレゼントを送る事にしました。
それで思いついたのがコレ。オンラインショップで購入します。

おさかなシロフォン



1歳から遊べるみたいです。今回は女の子だし、これなら小学校に入るまで遊んでもらえるのでは?ボーネルンドはデンマーク語で「子供と森」だそうです。

愛子さまも御使用の遊び道具、五感を磨いて有意義な遊び生活していってくださいね。
かわいいデザインで私も欲しい、部屋に散らかっていてもココのおもちゃならインテリアになりそう。でも、ちょっといくつもは買えないな・・・
[PR]

by paris__tsukuba | 2011-08-25 16:56

ひとり事   

フランスのスト事情にはいつも困ってしまいます。

いくつか対応策を考えました。
TGVを予約しておくべきか。
とも考えましたが、今はまだもうちょっと様子を見る事にしました。
そして、ストが決行されたら飛行機代は戻ってくるらしいから、それは良かった。
っていうか、戻って来なかったらホント困るし、直前に行けないと分かってホテルキャンセル、レストラン予約もキャンセル、予定も無くなるってのは悲しいですよね。
何せ、二人だけの事務所で今年は特に夏休みを取れる日数と時期が限られちゃってるので、このタイミングに取らないともう取れないとムッシュに言われてるのでやっぱり飛行機に乗れなかったとしても、夏休み行きたい!

ストが行われるかが確定するのは本当に直前にならないと分からないので、
決行すると分かった時点で動いても遅いから、やはりTGVも抑えておくべきだよな、
近日中には何かアクションするつもり。
因みに自分で飛行機キャンセルすると100%チケット代は戻って来ない。


明日はフランスの建国記念日で休日です。
去年は、どしゃぶりの雨の中で観に行きましたが今年は空の上から見えるかしら?
という事で、明日からちょこっとだけリスボンに行ってきます。
[PR]

by paris__tsukuba | 2011-07-13 07:15

ビデオレター   

今朝もやらなきゃいけない宿題をする前にネットに繋げたら高校時代の友人と繋がった。
共通の友達の結婚式が5月の始めに控えてるので、その話になり。
招待された私も余興でお祝いする予定だったけど、やっぱり今回も断念。
それで余興に加われない代わりにカルトナージュで箱を作ってみました。
上出来とは言えないけど、気持ちです。
それにメッセージとチョコをつけて丁度プレゼントの小包を作っていた所だよ、そして電報を送る予定だと言うと、
そうだ!今回もビデオレターでメッセージ送ってという流れになってしまった・・・・
他の友人たちは仕事の合間に振付の余興を練習している事を想うと。。。NOとは言えなかった。
しぶしぶ、やってみるねとお返事。
私も明後日から家を数日空けるので残された日は今日と明日だけ。

しかも、その寝起きの私のスカイプ映像をしっかり録画されていた!
さすが、長年の付き合いなのにしっかり者の彼女のやる事を見抜けなかった。
きっと、‘ごめん、やっぱりビデオレター上手く撮れなかった!’と言おうものなら、もしかしてこのスッピン寝起きの映像がお洒落して披露宴に来てる友人たち、二人の門出を祝う親族の前に流されたらどうし~と思い(まさかそこまでしないと思うけど。)。
この人質映像が流されない為、しぶしぶ、誰もいない部屋で、披露宴の様子を想像しながらちょっと華やかに着替えて(といっても画像が良くなく・・・)
どこも出掛けないのに化粧して滅多に付けない口紅を付けて撮影に挑む。
っていうか、自分で自分の撮影、しかも家でなんて全然テンションがあがりません。
もう・・・セリフ覚える事に必死で目線が下向いたり、目が泳いでいたり、どこに目線合わせていいかわかりません。しかも、デジカメで撮ってるので音声が小さいし、なんて事を繰り返していたらデジカメの充電がなくなり暫し充電休憩。
一体、何回撮ったんだろう・・・?
いや~、何度撮っても納得なんかできないもので、かなりお粗末な映像に仕上がりました。
会場のみなさんに、この苦労分かってもらえるでしょうかね?
本日中にメッセージ考えて、撮影の自作自演のビデオレターです、
気持ちは二人の末永い幸せを・・・って想ってましたが、ちょっと暗い感じの人になってるかと思いますご了承くだされ(笑)
[PR]

by paris__tsukuba | 2011-04-21 05:13

1年目   

今日でパリのムッシュの赴任に合流して1年が経ちました。
(といっても、2ヶ月間は日本でこもってましたので正確には10ヶ月だ。)
仕事を辞め、実家住まいともおさらばし、友達の居る土地から離れた事もあり、この1年は自分の時間が今までになく多かった。ありがたい事です。

思い出すと色々ありました、特に秋から冬にかけては人と会う機会も少なく外は暗く・・・同じ半年なのにとっても長く感じたな。
家の水洩れ(建物の老朽化が原因ですが)で下の家に水が漏れまくっていた事件(オムツ使って水の吸収に対応してくれてました。)、それから盗難にあったり、喉の異変が起きたり・・・ネガティブな事も多かったけど、そんな事を経てまた春が来て、ようやくこっちでの生活に広がりで出来てきた感じる事ができるこの頃です。

そして震災が起きた事で、今まで以上に日本の政治、便利な生活の裏、日本人に宿るメンタリティーを深く考える様になり、自分と向き合う時間も多くなった気がします。
被災者を救う事、福島を考えて行く事、これから長期戦となる東日本の復興を通して、個人的にも向き合う課題が多いです。
パリで義援金を募るバザーが数カ所で週末、または平日にも開かれてます、パリに嫁いだ人もパリに留学に来てる人も駐在さんも、そこに行くと日本が大好きで被災地の復興を強く想う気持ち、その根底には日本人である事を誇りに思う一人一人の気持ちが凄く伝わってきます。土地柄もあってか、手芸だったり、お菓子作りを習ってる方も多いと見られ、バザーに並ぶお菓子や小物もレベルが高い気がしました。

パリという土地に慣れたかと言えば、まだまだ慣れない事多し、山手線の内側程度の大きさのパリだけどまだまだ行ってない所多い。観光で来る人が2,3日で周ってしまうルーブル美術館もベルサイユ宮殿コースも実はまだ行ってないのであります!

3月末からここ2週間くらい、一気に日が長くなった事を感じます。
晴天なら夜8時半まで明るいし、気温も今日みたいな天気だったら23度くらいあって半袖の人も多かったです。確か、1年前も私が着いた頃から一気に温度が上昇し、春を越して夏みたいな天気が続いていたな~。なので、とっても最初のパリの印象は良かった!のです。
だけど、この暖かさは夏まで続くのではなく、数週間後にまた寒さが戻るのが常のようです。
寒くて日照時間が長い冬を越えるまではこの太陽ありがたさは今みたいに感じてなかったな。
とにかく、お日様が恋しかったよ~。

今日は1年目を祝して、クリニャンクールの蚤の市に初めて足をのばしました。
予想以上に広く、沢山の店舗がありとてもとても2時間程度じゃ見きれませんでした。
d0169247_744254.jpg


贅を尽くしたフランスの骨董品からちっさなガラクタみたいな雑貨、アールデコ調の家具やらアンティーク家具、レトロな食器などなど様々なお店があり予想通り見ごたえある場所でした。
蚤の市に辿り着くまでが、ちょっとスリが多いエリアを通過しなくてはならず、見るからに怪しいエリアを通過する時は緊張しましたが、また気合いが入った時に今度は目的もっていってみたいと思います。と言う事で今日は収穫なし。

それにしても、桜や藤の一種のお花が満開でとても気持ちのいい日でした。
d0169247_741492.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2011-04-09 06:01

調理器具   

土曜は調理器具を買いに出かけました。

日本の合羽橋みたいなエリアがあるのでそこを覗いてみようかなって特に目的もなく行ったんですが、やっぱり買っちゃいました。
三軒のお店を覗いて、買った商品は・・・アイススプーン、リンゴカット器、それから野菜などをスライスする器具、そしてお菓子の型・・・マドレーヌ、カップケーキ、パウンドケーキ、シフォンケーキ用。ちょっと大人買いしすぎたかな。それにしても、二人暮しなのでケーキ作ると食べきれない事が多いのにまた買ってしまった。買ったら作らない訳にいかないのにね~。
d0169247_2463959.jpg

プロ仕様の用具が揃っているし、やっぱりお菓子大国ですからお菓子用の器具や容器は本当に豊富に揃ってました★マドレーヌの型にしても、小さいのから大きいのまでサイズ色々でそれだけ選ぶのも楽しかった。
d0169247_2473657.jpg


一軒目の買い物を終えてお店を出た後、何となく買った物を確認。
偶々確認したら・・・よくある事ですが、一品間違いを発見。
スライス器を買ったはずが全然違う箱が紛れこんでました。。。どの段階で紛れたのか分からないけどやられた!直ぐに戻って交換してもらう。この界隈のお店は、品物をレジに持って行くと合計金額を書いた紙を渡され、また別のカウンターにそれを持っていき会計をしてもらうので二度手間。
きっと、会計をしてる間に袋にいれてくれてるんだけどその段階で隣の客の品物を入れたのかな。
二軒目、シフォンケーキ型を買ったお店でもまたしても間違いあり!
今度は私も気付かず、家に帰ってシフォン型の取り外せる底部分が二個ついていた事に気付きました。
またいつか行く機会があったら返す予定だけど・・・
まったく、会計金額とか買った品物が間違っていたり壊れていたりって事はすっごく多いです、文句言っても全然こっちの人は謝る態度でもないので、全て自己責任って感じですね。
お買い物の後は確認が必須です。
何だか余り歩いてないのに疲れました・・・でも、一休みに入ったカフェが当たりで元気復活。
なかなか落ち着く&美味しいカフェって見つからないんで、偶々近くにあったお店が当りなんて結構嬉しい。そして、ここのクラフティが美味しかった。クラフティって失敗したケーキみたいな感じのも多いので初めて美味しいと思ったクラフティでした。
d0169247_2482696.jpg

d0169247_2505949.jpg

そして帰りの地下鉄に乗ったら、今日は何だか酷く混んでいる~~!!
ちょっと押して車両に乗り込みましたが余り身動きとれない感じ、とある駅でおじさんが乗り込む。
金縁の眼鏡にオフの日のビジネスマンという風貌の中年のおじさん。
特に目立った格好じゃないけど、何となく周りの乗客を見てる視界にそのおじさんもいて何となく見てしまう。数駅乗って最寄り駅で降りると、ムッシュがあのおじさんスリやったでと言う。
え?!もしかして金縁の眼鏡?
どうして分かったのと聞くと、ムッシュの立っていた位置からは彼の手元が丁度見えたらしく、見ていると隣の老夫婦のバックを何度も開けようとしていたらしい。でも、結局は未遂で犯行には至らず。
観光客も多くなってるからスリも多発してきるみたいです。それにしても、弱者でもあるお年寄りを狙うなんてけしからん!そして、手口は意外と原始的であった、油断せずに気をつけなきゃな。
[PR]

by paris__tsukuba | 2011-03-05 02:51

最近の記事   

チュニジアの政権崩壊までにいたるジャスミン革命に続きエジプトの大統領退陣までのニュースが今年に入ってからずっと流れてました。やっぱりエジプト人もチュニジからの移民も多いフランスではこのニュースはテレビで毎日延々と流れてましたね。
今月初めパリでのエジプト大統領退陣を求めるデモの様子。
d0169247_0245080.jpg


そんな世界を揺るがすニュースの中で、私達に身近で驚いたのがドゴール空港内で3000件以上の荷物の何かがなくなっていたと言うニュース。私もカルトナージュの教室でこの前、スーツケースに小さい穴があいていて宝石がなくなったと言っていた人の話を聞いたばかりでした。
そして、今回20人の空港職員が疑いをかけられているとの事。飛行機から荷物降ろしてる係員みたいです。
先進国と言えど、まだまだこういう事あるんだね物騒です。

そう言えば去年もエアフラのビジネスクラスのスチュワーデスが乗客の内ポケットからお札やカードを擦っていた事件がありましたよね。ビジネスクラス以上は要注意でしたね、今後はこんな物騒な事がなくなると願いたいです。旅行中に物盗まれたりしたら撃沈しますからね。。。

話は変わって、ジュエリーケース作り中。
これ、12時間以上費やしてるのにまだ終わりません。。。中の仕切りをつくらなければもっと早く終わったんだけどな。上段はアクセ入れ、下段は・・・へそくり入れの予定です。
ちなみに、この外側のオレンジの皮は何とエル〇スの皮を使ってます。
卸している方から買わせてもらいました、値段も布を買うのとそんなに変わらない値段。
本当にエル〇スで必要な小さい小さい箇所だけ切り取った跡があったのみであとは使わないそうですよね。もったいな~い使い方。だからあんなに高いんですけど、私にはその価値がわかりましぇ~ん。ちょっとエキセンだなあとムッシュにはコメントされました。いつになったら完成するかな。。
d0169247_22185839.jpg

d0169247_22192735.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2011-02-19 00:16

違うコト   

どうしてだろう?

1.日本だと白いシャツ、薄い色のシャツの襟にはどうしても脂シミが付いてしまいますよね?
冬でも特に旦那様(男性)の襟元はやっぱりうっすら汚れませんか?
なのに、パリで生活してるとそれが全然つかないのです!!
さすがに、白のシャツだと薄ら汚れてるかもって位は付くのですが、淡い色のシャツでも汚れがついてません。
もしかして汚れない人もいるかもしれないので、
ウチの場合、日本ではムッシュは一枚一枚、毎回洗濯の度に襟元を洗ってました。
ですが、こっちにきてその必要がない。
だけど、同じ様に生活してるのに汚れ(老廃物等々)が体外に出ないという事は、どうしてだろう?
汗をかかないから?乾燥してるから?イメージだけど、老廃物が体内にたまってるのかしらと思うとちょっと怖い様な気がする。

2.ワインを飲む量はやっぱり増えました。気になるのは歯につくタンニン。
こっちの日本語フリーペーパーに書いてあったのですが、日本人(アジア人だったかな?)はフランス人よりタンニンが歯に付き易いのだとか。うっそ~、やっぱり?!
ワインの後はうがいした方がいいみたいだけど、そんな規則正しく飲めるかなあ。

3.これもフリーペパーで読んだ事。
日本人は耳たぶが大きい=お金持ちになる。
とかって言いますよね。でも、こっちはそんな事なくって耳たぶが大きい=子供の頃に成績が悪かったり、悪さをして先生に耳たぶをひっぱられたから大きくなった。
と言うみたいです。

4. フランスでは歯並びは美的要素の一部ですから小さい頃から矯正させたりするのですが、
フランス人女優さんや、ニュースキャスターなんかでも前歯が隙っ歯の人が結構居るんですよね。
どうやら前歯の隙間から幸福が入ってくるという迷信があるらしく、前歯の隙間は矯正しない人が多いとか。でも、でも、個人的には美人のアナウンサーが笑った途端に前歯隙っ歯だったりすると印象が変わっちゃう。確かに、かの有名なヴァネッサは幸福な人生を手に入れてる気がするけど、それって前歯の所為かのかしら。
[PR]

by paris__tsukuba | 2011-02-08 03:37

ベッド購入   

今日もさむ~い。外をちょっと歩くと膝の関節がギシギシする(>_<)
寒くなると関節が痛くなるんだよね~、歳のせいかしら・・・

週末も温度は上がらずに温度計で確認すると、-3度、そして何より辛いのが乾燥!!
加湿器を日本で買ってきて本当に良かったと思ってます、湿度は30度。いつも乾燥マークが点灯してます。

週末、寒くて億劫だなあと思いつつも気合いれてベッド選びに行ってきました。
まずは下ごしらえと心の準備という名目で久しぶりの外ランチ。
私はいつも鴨肉を頼んじゃいます。
ここのはお肉が新鮮という評判で行ってみました、確かに鴨の皮の脂が今日は美味しくって結構量多かったんだけど全部食べちゃった。ちなみに、ムッシュは鴨(賀茂)さんは絶対に食べないのですが、いつもそんな彼を前にガツガツ食べてる私。。。遠慮がちょっとあった頃は鶏肉にしてたけど今は気にせず鴨を選んじゃいます。鴨と一緒に添えてあるのがビート(赤カブ?)甜菜ですね。
インテリアも素敵でした。
d0169247_2351485.jpg

d0169247_2353521.jpg

鴨が22ユーロ、お魚は20ユーロ、そしてデザートとワイン頼むとそれなりにランチも贅沢になっちゃいました。
d0169247_2443861.jpg

デザートはブリュレと濃厚なチョコソース、オレンジパウンドのセットを注文。寒いと甘いものいくらでも食べれちゃうのは気の所為かしら。

そして、2時間以上悩んだ末に私のベッドとしてマットレスと土台部分、そして何故か次いでにムッシュのマットレスも買い換える事になり結局三点をご購入する事になりました。
私はsimmonsのベッド、ムッシュはEpedaというメーカーの通気性の良いもの。
っていうか、何で同じベッドを買わないかというと、もし自分が選んだのが体に合わなかった時の為に交換したりできる事を考えてなんです。ちなみに、ダブルベッドも憧れたりするけど、やっぱりそこは現実的に一人の方が良く寝れる(笑)というお互いの意見一致で今まで通りシングル×2という組み合わせ。

イタリアに年末旅行行ったり、バーゲンの後だから結構痛い出費でした・・・がコレばかりは仕方ない。最初から適度に良いベッドを揃えておけばよかったと思うけど、赴任時期が一緒じゃないのとフランス語もできない頃にパリでベッドを買って配達してもらうのは難しかったのだから仕方無い・・・全ては仕方ないの連続ですわ。ムッシュは大きな出費の連続に凹み気味。
そうだよね、おひとり様時代は出費も一人分だったのが、結婚したら出費も二倍、働かない嫁に学費やバーゲンやら旅行やら度重なる出費ばかり、挙句の果てに年末に赴任手当もほぼカットされちゃって厳しい状況だったよね。。。。
こないだも、上司の奥さんと厳しいお財布事情を嘆いていたばかり008.gif
帰国したらせっせと働くならね~~
ベッドは木曜に配達予定、ちゃんと選んだベッドが届きますように。
1月も今日でおしまい、これ以降は財布の紐をギュッと締め直さなければ。
っあ、でも2月は私の両親&義理の母の誕生日があるんだっけ。。。
[PR]

by paris__tsukuba | 2011-01-31 02:09

お菓子教室   

お菓子教室に行って来ました。
先生は日本人で、二、三人の少人数制なのでアットホームな雰囲気です。
今回はシュークリーム。前に自分で作った時は膨らまなかった思い出がありますが、先生のレシピ通りに一緒に作ったらこんなに美味しそうな焦げ色がついて膨らみました。このレシピで家でもこんなに美味しく焼けるのかしら~~?
焼きあがってクリームを挟んで完成したら、食べる事にまっしぐらで完成した写真撮るの忘れてしまった・・・生地以上といってもいいくらい、中に挟んだ紅茶風味のカスタードクリームがめちゃうまでした。でも、カスタードは結構練るのに力の要る作業でした。
d0169247_254672.jpg

そうそう、こちらのミニシュークリーム、帰国した時にM嬢からもらったリプトンのおまけシリーズ、可愛すぎます。お菓子シリーズを集めてくれたなんて感動でした007.gif
こんなおまけが充実してるのも日本ならではかも。最近は雑誌もおまけ目当てで買う人も多いとか。
こっちはおまけどころか、服買っても包装無しで袋にポロっと入れてくれるだけだし、バゲット買っても一部しか包んでくれません、値段に比例する訳でもなくどこでも簡易包装、まあエコですけどね。
d0169247_324254.jpg


パリはここ2週間くらい去年の暮に比べてずっと温かいんです。
平均して5度~10度くらいかな、今の関東地方は雪も降って寒いみたいだね~。
このまますんなり春になってくれたら嬉しいけど、そうはいくまい、また寒波が来るだろうから油断はできません。
何だか、北海道では-27度を記録したらしいし、寒さが堪える気温ですよね。

週末の買い出しで発見した塗る物がこちら。
左がLait(Milk)のジャム、右がレモンのジャム。レモンのジャムって余り日本で見かけないし、固まるの??って疑問だったんですがジャムになるんだね。そのままでも美味しいし、ブルーチーズに付けても美味しそう。milkジャムはこっちでは定番の甘~いペースト、キャラメルみたいな感じかな。
d0169247_34183.jpg

もっと小瓶だといいんだけどなかなか小瓶が売ってないの。気付けば、家の冷蔵庫には使いきってないキウイ、苺、オレンジ、ジンジャー、イチジク、栗、きな粉、レーズンバターなどなど、冷蔵庫の一段がジャムで占領されているのであります、結構場所取って邪魔なんだよね(*_*;でも、なかなか減らないジャム達。明日はマーマレードを思いっきり使う目的でスペアリブにしちゃいます。
[PR]

by paris__tsukuba | 2011-01-17 02:47