2012年 04月 29日 ( 1 )   

エッグタルト   

足に良い靴を探すため、パリで唯一ビルケンの靴を扱っている店に向かいました。

ここは、偶々むかし見つけた靴屋さんだったんだけど、後でココしかビルケンを扱ってる店がパリにはない事を知りました。でも、店自体も小さいし数も決して多いとは言えないんだよね。
8割方はサンダルを扱ってるので、どうせ靴はないだろうなと思って駄目元でいったのですが、
奇跡的に靴が4足ほどあり、その中でこれなら私の服にも合うと思う1足を見つけました!
写真は後日アップ。
偏平足が原因の足首と踵の痛みだと言われて、まずは偏平足に良い土ふまずをサポートしてくれるビルケンの靴をトライ。さあ、どうなるかな・・・・

帰り道、マレ地区をふらふらしていたら行列の出来てる店に遭遇。
何だろうと野次馬になって並んで見たら、ポルトガルで美味しかったエッグタルト専門のお店じゃないですか!
4畳半くらいの可愛い店内にはポルトガルの名産も売ってました。
7人くらい並んでいた最後尾に並んだら、前の人にもう僕たちの分で終わりだよと言われて悲しく退散。

私の去った後にも、味を知ってか知らずか並ぼうとする人が後を絶ちません。完売だと言われて去ってはまた新しいお客さんが並んでましたけど。

それで、ちょっと気になってまた数日後に靴のサイズが合わなかったので取り換えに行った時に再トライしてみあした。今回は、靴の事より、どっちかというとエッグタルトが目的?!だったような。

その日は、運よく並べたんです。
で、どうやらお店はご夫婦で小規模に経営してるらしく焼き立てを地下の調理場から売り場まで持って来てくれるのですが、一回に焼ける量は凡そ50個くらいしかないんです。
店のおじちゃんが、お客さん一人一人にいくつ買うか個数を確認して、残りを計算しながらの販売。
一人何個までって決まってるのかしら?!
だって、私が20個も買ったら後ろの人の分なくなったうもんね、なんて想像しながら6個注文。
焼き立てのあま~い香りが漂って家まで待ち切れずカフェでパクリ。
1個1.5ユーロのエッグタルトは待った甲斐あって絶品でした。シナモンかけてもグッド!
ムッシュの大好物のエッグタルトですので、このお店はお気に入り登録です。
おっと、本題のビルケンの靴もまだ皮が硬いけど、なかなか良さそうです。
d0169247_1385658.jpg

[PR]

by paris__tsukuba | 2012-04-29 01:17 | お菓子