引越し   

引越業者も決まり、引越日時が決まったのが引越の約2週間前。
今年は引き上げる方も多いみたいで、年末の引越日時はギリギリ確保できたという感じです。
同時に年末に引き上げる時の航空券も10月初めの段階で取りましたが、空席は僅かでした。

さてさて引越。
今回、十月の終わりに出して1月始めに日本の港に着く便と、
もう一便は12月末に出す便の二便に分けました。
赤道を船便が二回通るので湿気や暑さに耐えられないものは送らない様にしました。
食品とかオーガニックな化粧品などはNG。服や革靴、皮バックもカビが生えないか心配。。。。

当日に半日くらいかけて作業するのかと思ったら、どうやら前日にも半日かけてプレパッキングという梱包作業が入るそうです。
という事で2日かかりでパッキング。一日目のプレパッキングで家のリビングは段ボールが50個くらい積み上がっていたかな。そして2日目、両日共に朝九時から引越業者の方が作業に来てくれました。
2日目は本番という感じで力持ちそうな日本人スタッフが7人くらいモクモクと作業してくれました。
最終的に合計170箱の荷物となりました。
しかも、これはベッドやソファー、食卓テーブルなど大物を入れてない荷物!!
二便はどんな事になるのやら・・・・

荷物は無事に船便で出港し、1月初めに日本の港に届く様です。
二便の引越も心配事があるのですが、
もっと心配なのはこの荷物が日本の住まいに入りきるのかという事、だって段ボール170個でさえ入るか心配。。。
引越作業中のリビングの一角。
d0169247_2135665.jpg

この後、天井すれすれまでの段ボールの山ができてました。

荷物も運びだした後のすっきり感。

d0169247_2194443.jpg

私は日本に戻り、ムッシュはこのさっぱりした部屋でここから二ヶ月のお1人様くらしです。
ありきたりの感想ですが、部屋がひろ~く感じますなあ。

ただでさえ狭い所好きなムッシュですから、この広さ持て余しちゃうだろうな~。
それにこれから寒くなるから、暖房マックスにしないと温まらそうな寒々感もあり。
全面鏡貼りのリビングでしたので、この広さあったらバレエスタジオにも使えそうです。
[PR]

by paris__tsukuba | 2012-10-25 20:38 | その他

<< 味覚 散歩 >>