航空券   

パリから日本行きの航空券は日本からパリ行きを取るよりずっと競争率が高い気がします。
日本だったら、出発の1ヶ月前でも取れる気がするし、この前遊びにきた友達なんて9月頭に来る3週間前に取ってました。

パリは旅行会社がもってる席数がそもそも少ないというのも聞いた事があります。
今回10月の帰国も、念の為と思って問い合わせた8月末には既に10月末は残席少ない状態でした。
でも辛うじてあった席を仮押さえして、期限が来ては何度も何度もリリースして予約を再度取り直して日程を最終的に決めた次第。

まだ日本にも帰国してないけど、次なる1月のフライトも念の為問い合わせてみました。
そしたら、年末年始はかなりいっぱいだって~(>_<)
直行便がある航空会社で、私達が予定していた1月の1週目に二人分の席が確保できる日を選択の余地はありませんでした。
でも、奇跡的に残りがあったのが救い、今はその日を仮押さえ。

まだ先の事と思っていたのですが、モードを変えて今日から仮押さえ期限の明後日まで、
年末年始のあらゆる予定と可能性を考えて、その日に決めて問題ないか検討会議です。

発券してしまうとキャンセルできないので、毎回航空券の発券は緊張しますし、本当にこれでいいのかって最後まで迷ってしまいます。
今年は年末は引越にお掃除に家具の引き渡しに忙しくなりそうですし、
そうそう、年度末引き上げの方が多い所為か年末のパリのホテルは既に予約でいっぱいみたいです。
私達も9月初めにはマンションを退去した後の数日泊るホテルを抑えましたが、今日サイトを見て見たら大分埋まっていてびっくりです。

さて、仮予約した日にパリを発ったら翌日以降の日本のホテルも予約しなきゃです。
でもどこに異動するか分からないから。。。どの辺に取ったらいいのだろうか?!
それより、今日から二日間はフライト日をあらゆる角度から検証です、
不都合がないか、問題ないかをとことん考えてみます。
[PR]

by paris__tsukuba | 2012-10-08 20:53 | la vie quotidienne

<< イタリア土産 おひとりさま期間終了 >>