ベッド購入   

今日もさむ~い。外をちょっと歩くと膝の関節がギシギシする(>_<)
寒くなると関節が痛くなるんだよね~、歳のせいかしら・・・

週末も温度は上がらずに温度計で確認すると、-3度、そして何より辛いのが乾燥!!
加湿器を日本で買ってきて本当に良かったと思ってます、湿度は30度。いつも乾燥マークが点灯してます。

週末、寒くて億劫だなあと思いつつも気合いれてベッド選びに行ってきました。
まずは下ごしらえと心の準備という名目で久しぶりの外ランチ。
私はいつも鴨肉を頼んじゃいます。
ここのはお肉が新鮮という評判で行ってみました、確かに鴨の皮の脂が今日は美味しくって結構量多かったんだけど全部食べちゃった。ちなみに、ムッシュは鴨(賀茂)さんは絶対に食べないのですが、いつもそんな彼を前にガツガツ食べてる私。。。遠慮がちょっとあった頃は鶏肉にしてたけど今は気にせず鴨を選んじゃいます。鴨と一緒に添えてあるのがビート(赤カブ?)甜菜ですね。
インテリアも素敵でした。
d0169247_2351485.jpg

d0169247_2353521.jpg

鴨が22ユーロ、お魚は20ユーロ、そしてデザートとワイン頼むとそれなりにランチも贅沢になっちゃいました。
d0169247_2443861.jpg

デザートはブリュレと濃厚なチョコソース、オレンジパウンドのセットを注文。寒いと甘いものいくらでも食べれちゃうのは気の所為かしら。

そして、2時間以上悩んだ末に私のベッドとしてマットレスと土台部分、そして何故か次いでにムッシュのマットレスも買い換える事になり結局三点をご購入する事になりました。
私はsimmonsのベッド、ムッシュはEpedaというメーカーの通気性の良いもの。
っていうか、何で同じベッドを買わないかというと、もし自分が選んだのが体に合わなかった時の為に交換したりできる事を考えてなんです。ちなみに、ダブルベッドも憧れたりするけど、やっぱりそこは現実的に一人の方が良く寝れる(笑)というお互いの意見一致で今まで通りシングル×2という組み合わせ。

イタリアに年末旅行行ったり、バーゲンの後だから結構痛い出費でした・・・がコレばかりは仕方ない。最初から適度に良いベッドを揃えておけばよかったと思うけど、赴任時期が一緒じゃないのとフランス語もできない頃にパリでベッドを買って配達してもらうのは難しかったのだから仕方無い・・・全ては仕方ないの連続ですわ。ムッシュは大きな出費の連続に凹み気味。
そうだよね、おひとり様時代は出費も一人分だったのが、結婚したら出費も二倍、働かない嫁に学費やバーゲンやら旅行やら度重なる出費ばかり、挙句の果てに年末に赴任手当もほぼカットされちゃって厳しい状況だったよね。。。。
こないだも、上司の奥さんと厳しいお財布事情を嘆いていたばかり008.gif
帰国したらせっせと働くならね~~
ベッドは木曜に配達予定、ちゃんと選んだベッドが届きますように。
1月も今日でおしまい、これ以降は財布の紐をギュッと締め直さなければ。
っあ、でも2月は私の両親&義理の母の誕生日があるんだっけ。。。
[PR]

by paris__tsukuba | 2011-01-31 02:09

<< 最近の諸々 巻き巻きキーボード >>