Patrick Rodger   

日本に進出していないフランスのショコラティエを探すのは大変。
Maison du chocolatもPierre MarcoliniもJean paul Hevinなどなどこっちで有名なショコラティエの殆どは日本でも有名。日本って、東京って本当に何でも手に入るよね~。
明日は日本から知り合いの夫婦がスイス旅行を経てパリに寄るので、お土産に日本で売ってないチョコを探しに行きました。見つけたのが、Patrick Rodger
ここ、超高級感漂う店内、宝石でも展示してるかのようなキラキラなディスプレイ。フランス人にとってチョコって無くてなならない食べ物なのは分かるんだけど、ここもまた凄いチョコ様達がならんでるぞ。
お土産に家用に奮発して買ったチョコを紹介。チョコレート職人にとって最高のフランス 国家最優秀職人賞に輝いたpatrick rodgerさんの得意とするライムのプラリネをブラックチョコで包んだコレ。何が凄いって味は勿論だけど、一個ずつにしっかりしたケース付、しかも開ける所にマグネットが付いてしっかり閉まります。一個4ユーロでした。大理石みたいじゃない?中がとろけるライムの味と風味のプラリネ、柑橘系のさっぱりした味でこれならいくつでも食べれそう。でも、いくつも買えないよ014.gif
d0169247_17312819.jpg
d0169247_17315730.jpg

気に入っていただけるといいのですが。
[PR]

by paris__tsukuba | 2010-06-16 17:16 | お菓子

<< petit fruits 再会 >>